ブログトップ | ログイン

日日日影新聞 (nichi nichi hikage shinbun)

hikagesun.exblog.jp

すみだ北斎美術館


c0195909_12551249.jpg



墨田区のすみだトリホォニーホールでの

コンサートを聴くために

先日、錦糸町まで行ったのですが、

せっかくなので

コンサートの前に両国にある

「 すみだ北斎美術館 」に行きました。

すみだ北斎美術館は妹島和世の設計です。

すみだ北斎美術館は緑町公園と

地続きになっていて、

公園ではたくさんの

子どもたちが心底楽しそうに遊んでいました。

僕はその光景を見て考えさせられました。

子どもたちが心底楽しそうに遊んでいる背景には、

アルミパネルで作られた美術館が立っている。

もしかしたら子どもたちが楽しくなるのは、

この美術館が

背景にいるからではないかと・・・。

この建物が美術館ではなく、

無味乾燥なオフィスビルだったり

工場だったり

郊外型の巨大なスーパーマーケット

だったりしたら、

ここまで楽しく遊べるのだろうかと

思ってしまいました。

すみだ北斎美術館が

建築として好きな建築なのか

それほど好きでもないとかという

次元の問題ではなく、

もしかしたら建築のありようが

子どもにとって

とても重要な背中

なのではないかと考えたのでした・・・。


c0195909_12550760.jpg



c0195909_12545807.jpg



c0195909_12545253.jpg



c0195909_12544877.jpg



c0195909_12544473.jpg



c0195909_12544074.jpg



c0195909_12543332.jpg



c0195909_12542990.jpg



c0195909_12542582.jpg



c0195909_12542163.jpg



c0195909_12541686.jpg



c0195909_12541229.jpg



c0195909_12540866.jpg



c0195909_12540312.jpg



c0195909_12535926.jpg



c0195909_12535551.jpg



c0195909_12535197.jpg



c0195909_12534768.jpg



c0195909_12534308.jpg



c0195909_12533711.jpg



c0195909_12593870.jpg



# by y-hikage | 2018-05-20 13:02 | 建築巡礼 | Comments(0)