ブログトップ | ログイン

日日日影新聞 (nichi nichi hikage shinbun)

hikagesun.exblog.jp

竣工祝いの食事会に招かれました。

c0195909_11284412.jpg
「北鎌倉の家」の建主の御好意で竣工祝いの食事会に招かれました。日影アトリエの日影と山本、そして甘粕棟梁とお弟子さん二人が招かれました。玄関に飾られた美しい花。日常的に花が飾られている家です。
c0195909_11285246.jpg
甘粕棟梁も驚くほどの木工技術の腕を持つ建主。趣味で作った繊細な家具が家の中に置かれています(紹介できないのが残念ですが)。設計を始めた頃にそれらの作品を見たとき、少し下品な言葉ですが「正直言ってビビリました」。洗面の前に飾った花です。花器の選定も見事です。
c0195909_112933.jpg
八畳間の座敷で本当に美味しい御馳走を頂きました。床の間に飾られた軸と花。床の間も移築前の姿と変わりません。
c0195909_11291573.jpg
北側の庭。以前の庭の材料を再利用しながら建主と造園屋さんが作りました。
c0195909_11292250.jpg
廊下と玄関を仕切る障子。歴史的に著名な建築家がデザインした障子を模しています。
c0195909_11293148.jpg
食事会が終わりました。建主と甘粕棟梁との知的な会話がとても身にになりました。お酒も美味しくいただき楽しいひと時でした。一生懸命設計した住まいで綺麗に生活をしてくれているのが嬉しく感謝の気持ちでいっぱいです。
# by y-hikage | 2010-03-04 11:52 | 北鎌倉の家 | Comments(0)