ブログトップ | ログイン

日日日影新聞 (nichi nichi hikage shinbun)

hikagesun.exblog.jp

現場に行ってもなかなかよちくんにあえません。

c0195909_1244890.jpg
最近現場に行けるのが平日ばかりで(祝祭日は設計中の打合せが多いのです)なかなかよちくんに会えません。さびしいですね。外壁はリシン掻き落し仕上になりますがその下地のモルタル塗りが完了しています。
c0195909_125744.jpg
2階の壁下地の石膏ボード張りが完了しています。廊下の上は子供たちのロフトになります。
c0195909_1252678.jpg
食堂から吹抜けを見上げます。四角い窓は寝室から食卓を見下ろす窓。子供たちのロフトからも食卓を見下ろせます。
c0195909_1254057.jpg
大工さんたちが作業中の1階の居間食堂。独立柱は吉野杉。右側の壁は堺棟梁が「草深の家」のために探してきてくれたヒノキの柾板。堺棟梁は設計図を緻密に読みながら棟梁の感性を表現していく。そこがとてもいい。
# by y-hikage | 2009-11-13 12:20 | 草深の家 | Comments(0)