ブログトップ | ログイン

日日日影新聞 (nichi nichi hikage shinbun)

hikagesun.exblog.jp

<   2016年 12月 ( 28 )   > この月の画像一覧

大町の家の年内の打合せが終わりました。

c0195909_9144527.jpg

昨日で大町の家の現場の打合せが終わりました。

施工図・・・

引き戸の鍵がおさまらないことと、

戸袋の位置が設備と調和しないため

消して書き直す・・・。

たぶん来年もこのくりかえし・・。

そう・・

そしてこうして

建築の密度が高まっていく・・・と思う。

c0195909_9143732.jpg


c0195909_9143022.jpg


c0195909_9142315.jpg


c0195909_9141816.jpg


c0195909_9165128.jpg

by y-hikage | 2016-12-30 09:17 | 大町の家 | Comments(0)

iri さん・・・like

c0195909_1417576.jpg

iri さんがまだマイナーだった今年の5月、

鎌倉の小町通りの

JAZZCLUB DA PHNE(ジャズクラブ・ダフネ)で

iri さんの歌を聴いて好きになった。

歌の題名は「会いたいわ」。

歌い終わってカウンター飲んでる彼女に、

詩が好き・・と話しかけたら

「そう言ってもらえるのが一番うれしい」

と言ってこのa5サイズの一枚の紙をくれた。

iri さんは僕の地元の逗子に住んでいて、

電車でもみかけたことがある。

だから特に親しみがあるし、

iri さんの歌は、耳に残って離れなかった。

そして数カ月後にiri さんが

一枚目のアルバムを作った。

「GROOVE IT」・・

iri さんの歌は、

携帯電話のYouTubeで

何度も何度も聴いていたから

まっさきCDを買った。

iri さんの最初の録音??・・

ものすごい完成度。

すごすぎて腰が抜けたほど・・

音楽全体の構造が綺麗に統一されていて

美しいリズムが流れる。

聴いていて心地よく、

そしてなによりも詩が好きだ・・。

c0195909_1418356.jpg
c0195909_14181084.jpg
c0195909_14181599.jpg

クラシック以外で

僕の中で今年一番のヒット
c0195909_14284636.jpg

by y-hikage | 2016-12-29 14:21 | 日影アトリエの本棚 | Comments(0)

無印良品仕様の木箱たち・・・

c0195909_1155556.jpg

特につよいこだわりが

あるわけではないのですが、

製図室で使っている椅子や本棚は、

無印良品の商品に

あわせて作るようにしています。

例えばこの箱はパソコンの机の下で

使っている椅子を兼ねた木の箱。

この木箱の平面的な大きさは

無印良品のクッションに

あわせて作っています。

そしてまた木箱の中は、

無印のファイルボックスが

入るような寸法にしています。

c0195909_1155161.jpg

木のふたをのせます。

c0195909_11545644.jpg

クッションをのせます。

c0195909_1154534.jpg

木箱を机の下にもぐらせました。

c0195909_11545086.jpg

あるいは、ベンチを兼ねた本棚。

やはりこの本棚にも

無印のファイルボックスが

すっぽり入るような寸法にしています。

c0195909_11544633.jpg

ファイルボックスに

国宝建造物の資料を入れました。

c0195909_11544316.jpg

国宝建造物のファイルボックスを

本棚に入れました。

c0195909_1154383.jpg

そしてまたこのベンチを

兼ねた本棚を机の下にもぐらせました。

c0195909_11543442.jpg

日影アトリエの木の棚や机は、

中央のテーブル以外は

ほぼすべて僕の手づくりです。

丸ノコや押切りやインパクトのみで作った

超!!即席のものですが、

すべて無垢の木なので、

何度も再利用ができる利点があります

(部材の厚みがやたら厚いのは

30㎜の床板を再利用しているから・・・)。

また机をふくむあらゆるものを

キャスター付きとしているので、

なにかあるとすぐに動かせます

(が地震のときにこれらの家具が

どのように反応するかわからないので、

ひとにはあまり進められません・・・)。

c0195909_11543019.jpg

この白黒の写真は別棟の資料室の箱。

c0195909_11542664.jpg

この資料室の箱は平置きのトレーが

入るように作りました。

c0195909_11542293.jpg

ところで日影アトリエが

山ノ内ビルに入居して

来年の1月でちょうど2年になります。

不動産屋さんから

更新のお知らせが届いたときは、

時の流れのはやさに驚きました・・・。

c0195909_11541711.jpg

本棚類をだいぶ作りましたが、

いつまでも雑多な製図室・・・。

c0195909_11541440.jpg

木の小物類も増えています・・・。

Freluga で購入しています・・・。

c0195909_1154994.jpg


c0195909_1154489.jpg

黒い革のポーチは

昔からの愛用のペンケース。

そのわきに置いてある

白樺のポーチについては

次回の記事に続きます・・・。

c0195909_1212148.jpg

by y-hikage | 2016-12-28 12:01 | 日影アトリエの本棚 | Comments(0)

松飾りを作ってみました。

c0195909_1044956.jpg
台の家から製図室にむかう

路地の途中で、

造園屋さんが松の手入れをしていました。

剪定され落ちた松の葉を見たとき、

この松の葉っぱで松飾りを

作ってみようと思いました。

どんな松飾りにしようか・・・。

シンプルで無駄のないデザインで、

製作に手間がかからないかたち・・・。

朝走りながら真剣に考えた結果、

「木の筒」が思い浮かびました。

c0195909_104452.jpg
造園屋さんからもらってきた松の葉っぱ。

c0195909_1044172.jpg
枝の長さを整えます。

c0195909_10435798.jpg
ひもを用意します。

c0195909_10435230.jpg
枝をひもで結びます。

c0195909_10434814.jpg
木の筒と磁石を用意します。

c0195909_10434497.jpg
木の筒に磁石を貼りつけます。

c0195909_10433982.jpg
松飾りが完成しました。

c0195909_10433586.jpg
製図室の玄関の鉄の扉にくっつけます。

c0195909_10433053.jpg
無表情な鉄の扉が

なんとなくですが、

華やぎました・・・。

○○ ○ ○ ○○

大町の家の施工図に追われて、

年末の感覚に

まったくなれないでいるなか、

かたちだけでも年末の表現をしてみました・・・。

c0195909_1048712.jpg

by y-hikage | 2016-12-27 10:48 | 日影アトリエの本棚 | Comments(0)

ソテツのオレンジ色の実

c0195909_14463117.jpg

朝のランニングコースの一部が

逗子マリーナなのですが、

道路沿いにソテツの木が

列植されています。

ふとソテツをまじまじ見てみたら、

オレンジ色の実が

ぎっしりと詰まっていました。

今まで15年間同じ道を

走っているのですが、

このオレンジ色の実に

気がつくことはありませんでした。

不思議な実なので、

もじゃもじゃの中に手をいれ

(このもじゃもじゃの

感触の気持ち悪さは最高でした・・・)、

オレンジ色の実を持ち帰りました。

あとでこのオレンジ色の実を

調べてみたら猛毒だと書いてありました。

冬サンゴのオレンジ色の実にも

毒があるとのこと、

オレンジ色には毒があるのでしょうか(笑)。

c0195909_14462756.jpg


c0195909_14462339.jpg


c0195909_14461992.jpg



c0195909_14475172.jpg

by y-hikage | 2016-12-26 14:48 | 朝RUNの風景 | Comments(0)

赤くなる前のカラスウリ

c0195909_7353286.jpg

朝、走っていて赤くなる前の

カラスウリをみつけた。

カラスウリは好きな植物だ。

まわり全体が枯れ葉色の中で

赤くなる前のカラスウリの色は

とても貴重だ。

c0195909_7362613.jpg

by y-hikage | 2016-12-25 07:36 | 朝RUNの風景 | Comments(0)

開いた松ぼっくり

c0195909_13154721.jpg

朝RUNで拾ってきた松ぼっくりを

製図室に置いてある

手製の籐の置物の上に

並べてみたら全体に調和しました。

○ ○ ○ ○

ところで松ぼっくりについて

深く考えたことは一度もなかったのですが、

閉じた松ぼっくりは

乾くと開くということを知って驚きました

(本当にモノを知らない

自分にいつも驚きます・・・)。

○○○ ○

試しに白樺のカゴに入れて

定点観測してみました。

昨日の昼ぐらいに入れて

24時間経過した

松ぼっくりの変化の様子です・・・。

c0195909_13154259.jpg

1・・・
c0195909_13153863.jpg

2・・・
c0195909_13153447.jpg

3・・・
c0195909_13153054.jpg

4・・・
c0195909_13152638.jpg

5・・・
c0195909_13152123.jpg

6・・・

徐々に開いていくのがわかります。

日あたりいい場所に置いておくと

もっと開くかもしれません・・・。

c0195909_13190100.jpg

後日のこと

やはり開きが大きくなりました。

c0195909_142876.jpg

7・・・
c0195909_1422078.jpg

8・・・

c0195909_1442312.jpg

by y-hikage | 2016-12-24 13:21 | 日影アトリエの本棚 | Comments(0)

赤い実をかざりました。

c0195909_17292376.jpg

ささやかですが、

まちはクリスマスムードなので

道ばたでみつけた

赤い実を製図室にかざりました・・・。

c0195909_17291981.jpg


c0195909_17302829.jpg

by y-hikage | 2016-12-23 17:30 | 日影アトリエの本棚 | Comments(0)

今朝はとても風が強い朝でした。

c0195909_11314298.jpg

今朝はとても風が強く、

走っていると

風に飛ばされそうになるほどでした。

朝RUNのコースで

特に風が強い場所はいくつか決まっていて、

そこでは足がもつれそうになるほどでした。

海も強い風に影響されて

波高く荒れ模様でした。

c0195909_11313889.jpg

荒れた海

江の島

そして富士

c0195909_11313426.jpg

逗子マリーナの堤防を波が超えてきます。

c0195909_11313083.jpg

いつもは穏やかな小坪漁港の

湾内も波がうねっています。

c0195909_11312637.jpg

小坪漁港を見おろすいつもの場所・・・。

c0195909_1131217.jpg

葉山湾の赤い灯台も

波をかぶっているのが

遠景ですがわかります。

c0195909_11311638.jpg

稲村ケ崎の向こうの

七里ガ浜まで白い波がたっています。

この場所からこれほど波が白く見えるのは、

よほど波が荒れていることを物語っています。

c0195909_11335897.jpg

by y-hikage | 2016-12-23 11:38 | 朝RUNの風景 | Comments(0)

山泰荘で食事会がありました。

c0195909_10332653.jpg

先日の12月18日の日曜日、

山泰荘で食事会がありました。

山泰荘が竣工してちょうど1年。

建主さんが工事にかかわった

職人さんたちに感謝の気持ちを

こめて食事会を開いていただきました。

集まってくれたのは、

大工棟梁の坂田兄弟。

左官の江原さんチーム。

静岡のアマノの山口さん。

群馬県で林業を営む大矢さん。

造園屋さんの高橋さんでした。

残念ながら直井さん夫婦と

建具屋さんの新井さんと

栗駒の大場さんはどうしても

都合がつかず参加できませんでした。

お料理はフグを中心としたコースでした。

みなさんたくさん食べて

たくさん飲んだ午後のひと時でした。

山泰荘の職人チームは、

一流の技術をもち、

なにより明るく楽しいチームです。

建主さんや職人さんたちと

とても楽しい時間をすごすことができました。

建主さんありがとうございました・・・。

c0195909_10332213.jpg

山泰荘の居間の飾り棚。

一見すると普通の違い棚に見えますが、

左官の質感を生かすために、

違い棚を壁から離した設計としました。

c0195909_10365577.jpg

by y-hikage | 2016-12-22 10:38 | 山泰荘 | Comments(0)