ブログトップ | ログイン

日日日影新聞 (nichi nichi hikage shinbun)

hikagesun.exblog.jp

カテゴリ:設計過程( 3 )

高柳町に民家の調査に行きました。

c0195909_08243040.jpg



7月の14日と15日、

新潟県の高柳町に行きました。

目的は古い民家の実測調査。

実測調査は移築再生のため・・・。


東京都心に建つ地下1階地上7階建ての

既存ビルの地下。

この地下空間に民家の架構を移築する計画。


移築する架構は民家の中の

2間半×3間半の「ざしき」とよばれる広間。

この広間の間取りを変えずに

鉄筋コンクリートの空間に

すっぽりと復元する構想・・・。

すっぽりと復元するには、

寸法を完璧に把握する必要があるので

失敗はゆるされない。

今回は現状での実測調査、

解体中にもう一度、

実測調査をおこなう予定です。


c0195909_08242545.jpg



c0195909_08242221.jpg



c0195909_08241706.jpg



c0195909_08241386.jpg



c0195909_08240952.jpg



c0195909_08260823.jpg


by y-hikage | 2019-07-19 08:30 | 設計過程 | Comments(0)

新潟県高柳町の民家を視察しました。

c0195909_11123979.jpg



317日の日曜日、

新潟県高柳町に行きました。

目的は築150年以上の

民家を視察するため・・・。

都内で現在進行中の計画地に

民家を移築できるかどうかを

建主さんと共に見に行きました。

柱や梁はものすごく

太いものではありませんでしたが、

全体のスケール感が

親しみを感じさせる小ぶりな架構に、

建主さんも気に入ったようでした。

これから具体的に

移築のための設計をはじめようと思っています。


c0195909_11123453.jpg



高柳町は1990年から1993年までの間、

4棟の茅葺き民家を

設計させていただいた、

深い縁のある地域です。

たまたま偶然、

この高柳町で育った方と

昨年末に知り合いになり、

故郷・高柳町の実家の利活用について

相談を受けたのが、

民家視察のきっかけとなりました。

偶然とはいえ

やはり深い縁を感じざるを得ません・・・。


c0195909_11122958.jpg



19933月に完成した

荻ノ島集落の茅葺き民家・2棟。

奥に見えるのが「島の家(しまのや)」

手前に見えるのが「荻の家(おぎのや)」

2棟とも新築の茅葺き民家です。


c0195909_11122443.jpg



c0195909_11122068.jpg



右奥に見えるのが「荻の家(おぎのや)」

右奥手前に見えるのが「島の家(しまのや)」


c0195909_11121778.jpg



門井地区の和紙職人である

小林康生さんと

ひさしぶりに再会しました。


c0195909_11121374.jpg



高柳町には、

越後湯沢から

十日町経由で車で行きました。

途中、十日町市博物館に立ち寄り、

国宝の縄文土器・火焔型土器を

見学しました。


c0195909_11120960.jpg



十日町で有名な

「 へぎそば 」もいただきました。


c0195909_13431028.jpg



茅葺民家視察の帰りにいただいた

大和屋菓子舗の「ほんのびまんじゅう」を

製図室で食べました。

もちもちした食感が

特徴のおまんじゅうでした・・・。






c0195909_11162125.jpg





by y-hikage | 2019-03-28 11:16 | 設計過程 | Comments(0)

リノベーションのためのスケルトン模型

c0195909_12211832.jpg



東京都心に建つ

地下1階地上7階建ての既存ビルの地下。

この地下空間を

日本的な空間にリノベーションする計画。

この構想するために

縮尺50分の1の

スケルトンのラフ模型をつくりました。

およそ28坪の空間

この模型をじっと見つめながら

イメージを練っているところです。


c0195909_12211413.jpg



c0195909_12211111.jpg



スケルトンの模型の中に立つ人物は、

身長170㎝の男性・・・。

段ボールを切って作りました。

作ってから紙の中が

中空だったことに気がつきました(笑)。

模型製作で

段ボールをあつかいなれていますが、

うっかりしていました。


c0195909_12210662.jpg



c0195909_12282990.jpg


by y-hikage | 2018-12-10 12:29 | 設計過程 | Comments(0)