ブログトップ | ログイン

日日日影新聞 (nichi nichi hikage shinbun)

hikagesun.exblog.jp

2019年 01月 29日 ( 1 )

SDGsのバッジをもらいました。

c0195909_11464593.jpg



昨年、SDGsのバッジをもらいました。


「手のひらに太陽の家」の

ロゴマークが印刷された

モンベルのパーカーに

SDGsのバッジを留めてみました。

SDGsのバッジのデザインは、

とてもシンプルで気に入っています。

七宝焼きのような素材感というと

大げさかもしれませんが、

深みのある存在感を放っています。


c0195909_11464108.jpg



c0195909_11463642.jpg



「 SDGs 」とは、

Sustainable Developmento Goals の略称で、

「持続可能な開発目標」という意味です。

すっかりおなじみになった

「 SDGs 」ですが、

持続可能な開発とは

「将来の世代の欲求を満たしつつ、

現在の世代をも満足させるような開発」

と定義されています。

SDGsは20159月に

米ニューヨークで開かれた国連の

「持続可能な開発サミット」で採択されました。

貧困や飢餓の撲滅をはじめ、

気候変動対策など、

2030年までに人類が達成すべき

17の大きな目標と、

各目標を達成するために具体的に定めた

169の「ターゲット」で構成されています。

民族、国、言語などの違いはあっても

地球の永続のために

最低限これだけのことを

やろうという呼びかけです。


c0195909_11463116.jpg
c0195909_11462784.jpg
c0195909_11462306.jpg
c0195909_11461616.jpg
c0195909_11461215.jpg
c0195909_11460774.jpg
c0195909_11460388.jpg
c0195909_11455907.jpg
c0195909_11455414.jpg
c0195909_11455069.jpg
c0195909_11454651.jpg
c0195909_11454118.jpg
c0195909_11453789.jpg
c0195909_11453329.jpg
c0195909_11452740.jpg
c0195909_11452395.jpg
c0195909_11451927.jpg



c0195909_11451513.jpg



日影アトリエでは、

建築を設計する上で、

可能な限り地球に還ることができる

自然素材を使用してきました。

職人さんの技術を生かし、

将来の改修が容易なように、

建築という器が

再利用が容易なように

設計をこころがけてきました。

最初から大きな目標をかかげてしまうと、

途中で息がきれてしまいますので、

できることから

ひとつひとつ着実に進んでいきたいと、

いつも考えています。

小さいことの積み重ねが大切だし

好きです。


c0195909_11480170.jpg






by y-hikage | 2019-01-29 11:52 | 日影アトリエの本棚 | Comments(1)