ブログトップ | ログイン

日日日影新聞 (nichi nichi hikage shinbun)

hikagesun.exblog.jp

2018年 08月 11日 ( 2 )

「 行くぜ東北 」


c0195909_14161642.jpg



逗子駅の構内に張られていた

「 行くぜ東北 」

のポスター・・・。

この大胆かつ宙に浮かぶスピード感を

感じさせる構図に

びっくりしました。

というわけで

813日から16日まで

岩手県軽米町の実家に帰省します・・・。

むこうは涼しいのでしょうか・・・。


c0195909_18564030.jpg




しかもポスターの下っ端に目だたない


光る言葉・・・。

「 メールじゃ会えない。レールで会おう。 」



c0195909_14171505.jpg



by y-hikage | 2018-08-11 14:18 | 森の中と町の中で | Comments(0)

びっくりハウスのコンサート

c0195909_13525426.jpg



723日の午後、

鎌倉・源氏山の

「 びっくりハウス 」という家で

ミニコンサートがありますけど

いかがですか?・・・と、

友人の新日本フィルの

ヴァイオリニスト・深谷まりさんから

連絡がありました。

びっくりハウス??・・。 

家の名前ははともかくとして

演奏が聴きたかったので出かけました。

びっくりハウスの外観は普通の家でしたが、

室内に入ると古民家を移築した架構が

目にとびこんできました。

まさに「 びっくり!! 」。

最初の演奏はこの古民家の空間で演奏され、

本番のプログラムは地下でおこなわれました。

演奏会のテーマは、

「ヴァイオリンデュオによる旋律の旅」

ヴァイオリニストは

松宮麻希子さんと

弘田久美子さん。

ピアノは中澤美紀さん。


プログラムは、


□イタリア組曲

 ストラヴィンスキー作曲

□「7つのスペイン民謡」

 ファリャ作曲

□ナヴァラ op.33

サラサーチ作曲

2つのヴァイオリとピアノのための5つの小品

ショスタコーヴィチ作曲

2つのヴァイオリとピアノのための組曲

0p.71ト長調

モシュコフスキ作曲


けして広くない会場での演奏。

こんな間近で演奏を聴けるなんて

感動そのものでした。

すべて知らない曲にびっくりしました・・・。


c0195909_13525020.jpg



c0195909_13524542.jpg



間近で見るピアノの内部。

綺麗です。


c0195909_13524132.jpg



c0195909_13523671.jpg



びっくりハウスをでると

相模湾が一望できます。

遠くに朝RUNコースの一部である

逗子マリーナが見えました。


c0195909_13551728.jpg


by y-hikage | 2018-08-11 13:55 | 森の中と町の中で | Comments(0)