ブログトップ | ログイン

日日日影新聞 (nichi nichi hikage shinbun)

hikagesun.exblog.jp

2018年 03月 08日 ( 1 )

大町の家・門の実測 その2

c0195909_10161728.jpg



大町の家の門の実測を終えると、

次の作業は製図室で

野帳を製図板の上で清書してみます。

野帳を清書することによって、

建築を構成する主要な軸線を決定すると共に、

設計意図を読み込みます。

実はこの野帳の清書をするときが

緊張の時間帯となります。

実測の単純ミス、

大切な部位の実測漏れ、

実測図の不整合・・・などがないかどうか。

実測作業が数日間続くときは

再測が可能ですが、

一日かぎりで、

しかも・即解体工事が行われるときは

後戻りできません。

〇 〇〇 〇〇    〇

さて大町の家の門はどうか・・・。

案の定、不整合がみつかりました。

野垂木と化粧垂木と破風板が

きれいに結ばれません。

この部分を整合させるための製図に

一日たっぷり使ってしまいました。

原因は不得手な

ケラバの箕甲(みのこう)納まりに

よるのではないかと思いました。


c0195909_10161357.jpg



破風板は曲線にそっているのですが、

上の図面では直線で描いています。

化粧垂木も同様です。


c0195909_10160962.jpg



破風板のみ実際の曲線で描いてみました。


c0195909_10160530.jpg



断面の検討・・・。


c0195909_10155961.jpg



屋根裏の化粧まわりの詳細の検討。


c0195909_10155547.jpg



門の屋根を支持する柱と梁の姿図。

右袖塀の立面の検討。


c0195909_10155080.jpg



左袖塀の立面の検討。


c0195909_10154649.jpg


門の屋根を支持する柱と梁の断面図。

右袖塀の断面の検討。

〇 〇 〇 〇 〇

一通り、野帳の清書を終えると、

次に門の設計に着手します。



c0195909_10204743.jpg



門の化粧束の詳細




c0195909_12221666.jpg

by y-hikage | 2018-03-08 10:26 | 大町の家 | Comments(0)