ブログトップ | ログイン

日日日影新聞 (nichi nichi hikage shinbun)

hikagesun.exblog.jp

東京建築祭2024

東京建築祭2024_c0195909_15453071.jpg



今日(526日の日曜日)は、


「東京建築祭」に行くことにしていました。


予定では、


10時からの「帝国劇場(要予約)」を見学して、


次に「築地本願寺」を見学して、


その次に


「カトリック築地教会」を見学したあと、


築地・銀座地区をぶらぶらしながら、


建築を採集するということでした。


それが、帝国劇場に


10時集合に行くと、


予約ができていないということを、


受付の人に言われ「見学不可」となりました。


やむなく気持ちを切り替えて、


築地本願寺に行きましたが、


超・長蛇の列・・・!!。


建築の見学で並ぶのは


とても無理なので築地本願寺をあきらめ、


カトリック築地教会に行ったら、


見学は13時からとのこと・・・。


2時間以上も、


もてあますことに・・・。


さすがに心がくだけそうになりましたが、


聖路加病院を見学できたことで、


なんとか気持ちをもちなおしました・・・。



東京建築祭2024_c0195909_15452786.jpg





東京建築祭2024_c0195909_15452015.jpg


帝国劇場(1966)は、


尊敬する谷口吉郎の設計です。



東京建築祭2024_c0195909_15451675.jpg



伊藤忠太設計の築地本願寺(1934)。



東京建築祭2024_c0195909_15451256.jpg



長蛇の列をなす築地本願寺。


待ち時間は、


1時間から1時間半といわれました。



東京建築祭2024_c0195909_15450845.jpg



カトリック築地教会。


今日一番見学したかった建築・・・。


また日をあらためて来ようと思います。



東京建築祭2024_c0195909_15450360.jpg



カトリック築地教会では、


結婚式がおこなわれていました。



東京建築祭2024_c0195909_15445892.jpg




東京建築祭2024_c0195909_15445256.jpg



聖路加病院・旧病院棟。


アントニン・レーモンドが


設計に関わったとされています。


35年以上前に、


上部の十字架の近くまで


見学した記憶があります。



東京建築祭2024_c0195909_15444731.jpg




東京建築祭2024_c0195909_15444258.jpg



聖路加タワー(1994)・・・。


35年以上前、


日建設計で働いていた時に、


となりのデスクのチームが


設計していました・・・。


なつかしいです。


2本のタワーをブリッジでつないだ模型を見て、


こんなことができるんだ!


と驚きました。




東京建築祭2024_c0195909_17260661.jpg

by y-hikage | 2024-05-26 15:51 | 建築巡礼 | Comments(0)
<< 聖路加国際病院トイスラー記念館 艸田正樹さんのガラス作品をみて... >>