ブログトップ | ログイン

日日日影新聞 (nichi nichi hikage shinbun)

hikagesun.exblog.jp

帝国劇場と明治生命館

帝国劇場と明治生命館_c0195909_15022058.jpg



最近、東京駅の近くで打合せがあり、


東京駅周辺の建築を


ぶらぶらしながら見学しました。


特に意味もなくぶらぶらしました・・・。



帝国劇場と明治生命館_c0195909_15021576.jpg



□帝国劇場・国際ビルヂング


帝国劇場は、


国際ビルヂングの中に収容されています。


国際ビルヂングを所有する三菱地所は


建物の老朽化を理由に、


帝国劇場が収容されるビルを


2025年に解体するそうです。


国際ビルヂングは、


オフィス部分の設計を三菱地所、


劇場部分の設計を阿部事務所


(阿部美樹志:


18831965・岩手県一関生まれ)、


建物外観と劇場内装を


谷口吉郎(19041974)が設計し、


1966年(昭和41年)に竣工しました。



帝国劇場と明治生命館_c0195909_15021030.jpg




帝国劇場と明治生命館_c0195909_15020468.jpg




帝国劇場と明治生命館_c0195909_15015816.jpg




帝国劇場と明治生命館_c0195909_15015438.jpg




帝国劇場と明治生命館_c0195909_15014865.jpg



□明治生命館


岡田信一郎(18831932)の設計よって


1934年(昭和9年)に竣工しました。


1997年(平成9年)に、


昭和の建造物として初めて


重要文化財の指定を受けました。


構造設計は内藤多仲が担当しています。


岡田信一郎は「洋式建築の名手と称され、


5階分のコリント式列柱が並ぶ


古典主義様式に則した意匠としています。


ちなみに岡田信一郎が設計し、


1924年(大正13年)に竣工した住宅を


日影良孝建築アトリエが


再生設計をしています。


「上大崎の家2期工事(2003年)」



帝国劇場と明治生命館_c0195909_15014282.jpg




帝国劇場と明治生命館_c0195909_15013763.jpg




帝国劇場と明治生命館_c0195909_15013299.jpg




帝国劇場と明治生命館_c0195909_15012686.jpg


◇ ◇ ◇


帝国劇場と明治生命館_c0195909_15011924.jpg


「上大崎の家2期工事(2003年)」



帝国劇場と明治生命館_c0195909_15011566.jpg


「上大崎の家2期工事(2003年)」



帝国劇場と明治生命館_c0195909_15011142.jpg



「上大崎の家2期工事(2003年)」



帝国劇場と明治生命館_c0195909_15030220.jpg

by y-hikage | 2024-03-19 15:08 | 建築巡礼 | Comments(0)
<< 皇居そばの第一生命館に行きました。 旧東京中央郵便局 >>