ブログトップ | ログイン

日日日影新聞 (nichi nichi hikage shinbun)

hikagesun.exblog.jp

62回目のお茶のお稽古

62回目のお茶のお稽古_c0195909_13274595.jpg



220日の火曜日(昨日のこと)、


62回目のお茶のお稽古がありました。


お稽古は、


午前は、絞り茶巾(逆勝手)のお稽古。


午後には、三友之式の花月を経験できました。


三友花月(さんゆうかげつ)は、


「花寄せ」「香を聞く」「お茶をいただく」の


三つを一連の中でおこなうので


この七事式を「三友(さんゆう)」


というそうです。


はじめての七事式の経験・・・、


新鮮な驚きと発見がありました。



62回目のお茶のお稽古_c0195909_13274094.jpg



春入千林處々鶯


(はるはせんりんにいりしょしょうぐいす)


春がしずしずと山郷にやってきたようだ。


いたるとことで鶯が初鳴きをしている。



この日のお稽古のための禅語のようです。



62回目のお茶のお稽古_c0195909_13273522.jpg




62回目のお茶のお稽古_c0195909_13273066.jpg



昨日は春のように暖かく、


庭の梅の木では、


うぐいすと思われる


つがいの小鳥が遊んでいました。



62回目のお茶のお稽古_c0195909_13272552.jpg



静岡県のお菓子



62回目のお茶のお稽古_c0195909_13272191.jpg



青森県のお菓子



62回目のお茶のお稽古_c0195909_13271674.jpg



円覚寺の境内を見渡せる


龍隠庵の庭には、


梅の花が咲いていました。



62回目のお茶のお稽古_c0195909_13312176.jpg


by y-hikage | 2024-02-21 13:31 | お茶のお稽古 | Comments(0)
<< ゆかり文化幼稚園 逃げたい確定申告作業 >>