ブログトップ | ログイン

日日日影新聞 (nichi nichi hikage shinbun)

hikagesun.exblog.jp

葉山の加地邸が民泊に!

葉山の加地邸が民泊に!_c0195909_09353434.jpg



タウンニュース


逗子・葉山版(20200925)を読んでいたら、


葉山町の加地邸が


民泊になるという記事が


掲載されていて驚きました。


遠藤新の代表作のひとつともいえる


「加地邸」のこれからが


気になっていたので


嬉しいニュースでした。


建築家・遠藤新は、


フランク・ロイド・ライトの弟子として、


帝国ホテルや


自由学園・明日館の


設計にたずさわりました。


加地邸は、


商社や保険会社の重役を務めた


加地利夫の別荘として、


1928年(1927年?)に竣工し、


2017年に国の


登録有形文化財に指定されました。


記事を読むと、


2016年、前オーナーから


川崎市の㈱ヨネヤマで


取締役などを務める


武井雅子さんの手に移り、


貴重な建築を


後世に残していくために


修繕を行ったそうです。


宿泊者以外にも、


ミニコンサートなどで


一般の人々に公開していただけると、


より加地邸が生きてくるような気もします・・・。



葉山の加地邸が民泊に!_c0195909_09352927.jpg




葉山の加地邸が民泊に!_c0195909_09350080.jpg




葉山の加地邸が民泊に!_c0195909_09345550.jpg




葉山の加地邸が民泊に!_c0195909_09345004.jpg




葉山の加地邸が民泊に!_c0195909_09344216.jpg




葉山の加地邸が民泊に!_c0195909_09343672.jpg




葉山の加地邸が民泊に!_c0195909_09343102.jpg




葉山の加地邸が民泊に!_c0195909_09342658.jpg




葉山の加地邸が民泊に!_c0195909_12354207.jpg

by y-hikage | 2020-09-29 09:39 | 建築巡礼 | Comments(1)
Commented by ame-no-michi at 2020-09-29 11:01
宿泊してみたいですネ
ただ、金額的にもそれなりの覚悟が必要なようです
<< 16回目のお茶のお稽古 練馬の家の墨付け刻み >>