ブログトップ | ログイン

日日日影新聞 (nichi nichi hikage shinbun)

hikagesun.exblog.jp

茶室・閑隠席の写しを造る構想

c0195909_12355796.jpg



今日は円覚寺でのお茶のお稽古でしたが、

事情があって

欠席することになってしまいました。

前々から楽しみにしていたので残念です・・・。


ところで


茶室・閑隠席(かんいんのせき)の

写しを造る構想を組み上げました。


c0195909_12355206.jpg



閑隠席は京都大徳寺塔頭聚光院の中にあります。

聚光院は利休の菩提寺で、

三千家歴代の墓があります。

閑隠席は本堂東北の書院の中に

造りこまれています。

全体的に簡素で

まっすぐな用材の取り合わせで

単純な内部構成としています。

よって好きな茶室のひとつでした。


「閑隠席の写し」・・・

実現できたら夢のような話です・・・。


c0195909_12354803.jpg


閑隠席で薄茶を点てる

裏千家十五代家元・千玄室大宗匠



c0195909_12382506.jpg



by y-hikage | 2019-08-20 12:39 | 設計過程 | Comments(0)
<< 朝の茶事に参加することができました。 ちいさな家・きたかまの家 >>