ブログトップ | ログイン

日日日影新聞 (nichi nichi hikage shinbun)

hikagesun.exblog.jp

3回目のお茶のお稽古

c0195909_13301235.jpg



昨日の66日、

3 回目のお茶のお稽古がありました。

午前中は炭手前の見学と

客のお稽古。

午後は盆略手前のお稽古を

2回できました。

盆略手前のお稽古では

茶碗を茶巾(ちゃきん)で拭く

拭き方を何度も間違えました。

茶巾の使い方が次回の課題となりました。

課題といえばすべて課題です。

足の運び方も

何度やっても忘れてしまいます。

それでも知らない世界を学ぶことは

楽しいものです。


c0195909_13300838.jpg



床の間には

アジサイと

八重のドクダミが

飾ってありました。


c0195909_13300472.jpg



広縁に面する建具が

簀戸にかわっていました。

涼し気な空間となりました。

簀戸を通して円覚寺の山が見えます。


c0195909_13300080.jpg



お稽古が終わって片付けをしていたとき、

「日影さんは、お台所はなさるのですか?」と

先生に聞かれました。

最初「お台所」の意味が

わからなかったのですが、

「料理はいたします」と答えたら、

「お水に慣れてらっしゃるのですね」と

先生に言われました。

「お水に慣れる・・・」

なんて清らかな表現なんだろうと思いました。



c0195909_13322483.jpg



by y-hikage | 2019-06-07 13:34 | お茶のお稽古 | Comments(0)
<< 床の間の新しい解釈 鎌倉山の家のメンテナンス >>