ブログトップ | ログイン

日日日影新聞 (nichi nichi hikage shinbun)

hikagesun.exblog.jp

建築写真家の畑亮さんのお宅にうかがいました。

c0195909_11330731.jpg



先月の1027日の土曜日、

建築写真家の畑亮さんの

ご自宅にうかがいました。

その目的はというと、

かたい話になりそうですが、

要は飲みながら

畑亮さんの建築写真家人生を

聞こうという企画に誘われてのこと・・・。


畑亮さんの息子さんお二人、

畑耕さんと畑拓さんも建築写真家です。

畑亮さんとは長いお付き合いを

させていただいています。

そのきっかけは僕の処女作である

「鎌倉の大屋根」を撮影していただいた

1990年ごろから・・・。


今回の飲み会には、

元住宅建築編集長の

植久哲男さんも参加。

植久さんが居ることで

畑亮さんへのインタビューが

より深い内容になりました。


c0195909_11330388.jpg



左奥が建築写真家の畑亮さん

右奥が畑耕さん

右真ん中が植久哲男さん


c0195909_11325736.jpg



畑亮さんのお宅は八王子市にあります。

外のデッキでまずは乾杯。


畑亮さんは1943年石川県生まれです。

日本大学芸術学部写真学科の卒業です。

学生時代、ガソリンスタンドで

アルバイトをしていた時に、

建築写真家の村井修氏と出会い、

その出会いが建築写真家を

目指すきっかけになったそうです。

村井修氏(1928年~2016年)は

日本を代表する建築写真家で

数々の名作を生み出してきました。

畑亮さんのお話によると、

学生時代に村井修氏のもとで

アルバイトをしていた時は、

建築写真家・二川幸男(1932年~2013年)と

大塚氏という人と

村井修氏と3人でレトリアという

写真スタジオで活動していたとのこと・・・。

村井修氏のもとで修業したあとに独立し、

建築家・高須賀晋(1933年~2010年)と出会い、

1973年から約10年間撮り続けた

「日本の集落」が

畑亮さんの代表作となります。



c0195909_11325469.jpg


「日本の集落」三巻

日本の集落は、

建築雑誌「住宅建築」に連載されたものを

三巻にまとめたものです。

「日本の集落」は高須賀晋氏と二人で、

日本全国を巡り、

セスナに乗って

空から集落を写す写真が特徴です。

高須賀晋氏との二人旅の

エピソードの数々は神話のようになっています。


c0195909_11325089.jpg



北越谷で2009年に開催された

畑亮写真展のチラシがみつかりました。


c0195909_11324544.jpg



畑亮さんの師匠である村井修氏の写真

日経アーキテクチャーからの転載です。

写真は丹下健三設計の香川県立体育館

建築写真というよりも

村井修の芸術作品となっています。


c0195909_11324170.jpg



畑亮さんが写真家として軌跡を語っています。

畑亮さんの話に熱心に耳をかたむける

植久さんと日影良孝。


c0195909_11323786.jpg



1980年建築の生闘学舎(東京都三宅島)

設計:高須賀晋。撮影:畑亮さん。

写真から建築のエネルギーが伝わってきます。

尻込みするほどに・・・。


c0195909_11323335.jpg



生闘学舎の内部空間


c0195909_11322900.jpg



ある大工は、

生闘学舎はいずれ世界史に残る

遺跡になるだろうと話していました。

ただし、

誰に聞いても生闘学舎の

現在の状況はわかりません。



c0195909_11322561.jpg


毎日新聞社発刊の

重要文化財・吉島家住宅

写真:畑亮さん

1984年、畑亮さんが41歳の時です。

数ある吉島家住宅の写真の中で

もっとも完成度が高い

写真作品ではないかと思っています。

現在、絶版の本で入手困難です。



c0195909_11322150.jpg


僕の処女作「鎌倉の大屋根」が

掲載された「住宅建築」の表紙

19906月号です。

この6月号には

「鎌倉の大屋根」と「山中湖の蔵座敷」の

二作が掲載され、

表紙の写真は「山中湖の蔵座敷」

写真は畑亮さん。


c0195909_11321760.jpg



「鎌倉の大屋根」の巻頭写真


c0195909_11321145.jpg



「住宅建築」199410月号

新潟県高柳町で設計した、

かやぶきの家4棟の特集号です。

表紙はその4棟の中の

「おやけ」とよばれる、かやぶきの家。

写真はもちろん畑亮さん。


c0195909_11320692.jpg



高柳町の荻ノ島集落の「荻の家」


c0195909_11320299.jpg



20144月号の住宅建築に

掲載された「 那須の家 」

・・・・・・・・・・・・

1027日の土曜日は、

夜遅くまで話が盛り上がり、

結局、

畑亮さんの家に泊まってしまいました・・・。


( 人物写真は畑拓さんの撮影です )



c0195909_11435873.jpg


by y-hikage | 2018-11-09 11:47 | 建築巡礼 | Comments(0)
<< トランヴェール好き 朝香宮邸の建築・その8・茶室「光華」 >>