ブログトップ | ログイン

日日日影新聞 (nichi nichi hikage shinbun)

hikagesun.exblog.jp

きたかまの家の小屋組模型の試作・その2

c0195909_14262933.jpg



きたかまの家の小屋組模型に壁を立てました。

壁を立てることによって

内部空間のイメージがわかります。

模型は47cm×60cmの板の上に立てました。

縮尺は10分の1です。

構造は垂木構造です。


c0195909_14262455.jpg



この構造模型は概念的な構造模型です。

実際には棟木なしでは成立せず、

水平材の梁も存在します。



c0195909_14262180.jpg



c0195909_14261674.jpg



c0195909_14261265.jpg



c0195909_14260845.jpg



模型の置き場所に困ったので、

本棚の格子から片持ちで腕木を出し、

その腕木の上に模型をのせました。

まるで神棚のようで違和感を感じます。


c0195909_14244175.jpg



c0195909_14285837.jpg


by y-hikage | 2018-09-14 14:29 | きたかまの家(北鎌倉の住居) | Comments(0)
<< グリーンホールでのコンサート 建築家・アルヴァ・アアルトの予告 >>