ブログトップ | ログイン

日日日影新聞 (nichi nichi hikage shinbun)

hikagesun.exblog.jp

六国見山を歩きました。

c0195909_11331798.jpg



日影アトリエ製図室と

横須賀線の線路をはさみ

円覚寺奥裏の高い山は

六国見山(ろっこくけんざん)

とよばれています。

この季節、あじさいで有名な

明月院を右手にみながら歩いて行くと

六国見山の登山道の入り口があります。

思ったよりも急な山道で

雨上がりの翌日だったこともあって

滑ってころびそうになりながら

頂上をめざしました。


c0195909_11331492.jpg


六国見山の入り口の目印となるお地蔵様。

c0195909_11330992.jpg


登山道はせまいのですが

森の風景は一様ではなく気持ちいい道です。

c0195909_11330455.jpg


たいした距離ではないはずなのに

長く感じられました。

c0195909_11325931.jpg



c0195909_11325555.jpg



c0195909_11324929.jpg



c0195909_11324571.jpg



c0195909_11324156.jpg



c0195909_11323764.jpg



c0195909_11323253.jpg



c0195909_11322869.jpg



c0195909_11322460.jpg



c0195909_11322004.jpg



やっと展望台に到着しました。

南の方向に朝RUNコースの一部である

逗子マリーナが見えました。


c0195909_11321682.jpg



横浜のランドマークタワーも見えました。

・・・・

六国見山の由来は、

旧国名で


六国が見えたことに由来して

六国見山と名づけられたそうです。




c0195909_11375925.jpg



by y-hikage | 2018-06-27 11:39 | 鎌倉・逗子・葉山で | Comments(0)
<< 栗コーダーカルテットのコンサー... 庄司紗矢香のコンサート「S席の謎」 >>