ブログトップ | ログイン

日日日影新聞 (nichi nichi hikage shinbun)

hikagesun.exblog.jp

お風呂が椅子になりました。

c0195909_09244827.jpg



椅子の座り心地の良さは

座面の広さにも関係するのではないかと思い、

座布団の大きさの椅子を作ろうと思いました。

さて、材料をどうしようと悩んでいたら、

木製の浴槽を解体した部材が

残っていることを思い出しました。

木曽檜をあわせるために

埋め込まれていた金属を

丸ノコで飛ばしながら、

やっとの思いで

座布団の大きさに切りました。

平面的な大きさは450㎜角。

高さはキャスターを含めて400㎜です。

日影アトリエでは珍しく、

木目をつぶして

座布団の色にあうように

着色塗装をしました。

座面が広いと安定感がでて、

どっしりとした感じがします。

座布団がもう少し

厚ければよかったようにも思います。


c0195909_09244302.jpg



c0195909_09254957.jpg


by y-hikage | 2018-04-28 09:26 | 日影アトリエの本棚 | Comments(0)
<< お茶の水の文化学院 組手什の箱を作りました。 >>