ブログトップ | ログイン

日日日影新聞 (nichi nichi hikage shinbun)

hikagesun.exblog.jp

チャイハウス・その3

c0195909_16474260.jpg



チャイハウスの建主さんである

内山しのぶさんは、

昔むかしから料理がとても上手で、

その美味しさにいつもびっくりしてきました。

内山しのぶさんと友達になってから、

かれこれ30年ぐらいたちました。

内山しのぶさんは、

大学を卒業してから

出版社のマガジンハウスで

デザイナーを務めたあと、

出版社の世界文化社で

「 家庭画報 」副編集長を務め、

その後「 MISS 」や「 GOLD 」などの

女性編集長として活躍しました。

2016年に世界文化社を退社したあと、

料理好きが高じて料理の本、

「 しのぶ亭へようこそ。編集長のおうちごはん 」

を書き下ろしました。


そう・・・チャイハウスは

「 しのぶ亭 」と呼ばれているのです。


c0195909_16473819.jpg



c0195909_16473445.jpg



「 しのぶ亭へようこそ。編集長のおうちごはん 」の

2頁目の前口上に

内山しのぶさんはこう書いています。



〇 〇〇〇 〇 〇 〇


ご飯さえ炊けなかった私がお料理をするようになったのは一人暮らしをしてから。

料理上手だった母に電話してはいちいち聞きながら作っていたあの頃を懐かしく思います。あれから30年。

誰に習ったわけではありませんが、結婚し料理のレパートリーも増えわが家には、食いしん坊のお友達が沢山集まるようになりました。

そしていつしか「 しのぶ亭 」と呼ばれるようになり、

編集長を務めていた「 MISS 」という女性誌で編集部の女の子たちの“レシピを教えてほしい“という声から連載がスタートしました。

本書のレシピは2011年から2012年までの2年間「 MISS 」で連載していたものに加筆したものです。

連載時はいつも自宅で作る献立を毎月ひとつのテーブルにしました。撮影もすべて自宅で、食器もいつも使っているものでした。

プロではないので、お料理の基本ができていなかったり、きれいなお料理とは呼べませんが、忙しく時間のないなかでも日々簡単に作れるレシピばかりです。

食べたいもの、作りたいものを、和洋とらわれずに楽しめるのがお家ごはん。甘さや辛さもその家その家で違うはずです。レシピの分量や味付けの濃さはわが家流ですので、好きにアレンジして、みなさまの「○○亭」を作ってもらえればうれしいです。



〇 〇〇〇 〇 〇 〇



(後略・・・

「しのぶ亭へようこそ。編集長のおうちごはん」

より引用・・・)


c0195909_16472942.jpg



れんこんの煮物と牛肉のごぼう巻き

・・・美味しそうです・・・


c0195909_16472503.jpg



パエリア風炊き込みご飯

パエリア大好物です。

・・・美味しそうです・・・


c0195909_16472107.jpg



あさりとトマトの酒蒸し

あさりもトマトも大好物です。

・・・美味しそうです・・・


c0195909_16471694.jpg



海の幸、松・竹・梅パスタ

どれも好きな材料。

・・・美味しそうです・・・


c0195909_16471107.jpg



エビと香草の生春巻き

タイ料理は大好物です。

・・・美味しそうです・・・


〇 〇〇〇 〇 〇 〇


ページにめくるごとに

おなかがすいてきます・・・。




c0195909_16470767.jpg



「 SINRA 」という雑誌にも

料理のページを担当しています。

きのこの号と

海の恵みの号


c0195909_16470250.jpg



c0195909_16465703.jpg



c0195909_16465321.jpg



c0195909_16464936.jpg



自分が設計した家で

建主の内山しのぶさんが、

大勢の友人たちのために家庭料理をふるまって、

楽しい時間を過ごしている・・・。

このこと想像しただけで、

心の中が喜びで満ちてきます。

と同時におなかがすいてきます・・・笑。


〇 〇〇〇 〇 〇 〇


内山しのぶさんは、現在

「 POINTE de ROUX (ポワンドルゥ) 」

という会社をつくり、

集英社のWEB&通販マガジン「 La Vivant 」の

コンテンツディレクターを務めながら、

ファッション・料理・ジュエリーなどの

企画・編集・製作を中心に

仕事のフィールドを広げています。

「しのぶ亭(チャイハウス)」の改修は、

料理のお仕事をするための

目的でもあるとのことです・・・。


c0195909_16464168.jpg


この写真は

今年の120日に訪れたときのもの・・・。

桜とミモザの花が咲くには

まだまだ時間が必要でした・・・。


c0195909_16463648.jpg



次回の


チャイハウス・その4 に続く・・・。



c0195909_16562602.jpg




by y-hikage | 2018-03-26 17:00 | チャイハウス | Comments(0)
<< チャイハウス・その4 チャイハウス・その2 >>