ブログトップ | ログイン

日日日影新聞 (nichi nichi hikage shinbun)

hikagesun.exblog.jp

大町の家・門の実測 その4・・箕甲をみつけました。

c0195909_15124574.jpg




大町の家の門の屋根の見本となる

箕甲のついた屋根の実例を探していたら、

思わぬ場所でイメージにあった実例を

みつけることができました。

その場所とは

鎌倉駅近くの本覚寺の境内・・・。

( いつも大町の家の現場に行くときに

決まって通る境内です・・・ )

本覚寺の境内に建つ

手水舎(ちょうずや)の屋根は、

大町の家の門の屋根の意匠そのものでした。

銅板一文字葺きで棟を瓦としています。

大きさのちがいはありますが、

全体の比例が似ているようにも思いました。

しかもこの本覚寺は

建主さんの菩提寺です。

なにかの御縁を感じました・・・。


c0195909_15124165.jpg



c0195909_15123658.jpg



c0195909_15122959.jpg



c0195909_15122653.jpg



c0195909_15122156.jpg



大町の家の門の図面を完成させました・・・。

屋根の反りの表現は

まだ図面に反映させていません。

屋根は銅板一文字葺きとし、

軒先は折下げ唐草としています。

棟はいぶし瓦としています。

門と左右の袖塀は移築となり、

三寸五分勾配に配置された新しい塀は、

移築する袖塀の意匠を

そのまま継承することにしました。

上の図面は正面図・・・。


c0195909_15121539.jpg



新しい塀の立面図


c0195909_15121256.jpg



断面・立面図


c0195909_15120636.jpg



平面図


c0195909_15120128.jpg



屋根伏図


c0195909_15115745.jpg



門の天井伏図

〇〇 〇〇  〇

日本建築では天井伏図が

建築を解く重要な図面となります。


c0195909_15115448.jpg



袖塀の天井伏図・・・。

〇〇 〇〇  〇 〇

門の設計は新しい挑戦です。

知らないことに挑戦することで、

疑問の世界が広がります。

それは建築の視野が広がることを

意味するのでわくわくしてきます。



c0195909_12221666.jpg




by y-hikage | 2018-03-12 15:24 | 大町の家 | Comments(0)
<< 鎌倉に「 門 」という喫茶店が... 大町の家・門の実測 その3・・... >>