ブログトップ | ログイン

日日日影新聞 (nichi nichi hikage shinbun)

hikagesun.exblog.jp

琵琶湖の竹生島にいきました。

c0195909_11445410.jpg


二日前の日曜日、

琵琶湖に浮かぶ島、

竹生島(ちくぶしま)に行きました。

その翌日は福井県の民家を

移築再生するための実測調査。

せっかくなので前日に

米原駅経由で彦根港まで行き、

船で竹生島まで渡る計画としました。

竹生島には国宝建造物が二棟あります。

ひとつは、

都久夫須麻神社本殿(つくぶすまじんじゃ)。

もうひとつは、

宝厳寺唐門(ほうごんじからもん)。

琵琶湖周辺の国宝建造物採集は

今年は二度目です。

しかも今回は琵琶湖を

船で渡るという贅沢なコースです。

天気も良く気持ちいい船旅でしたが

宝厳寺唐門は残念ながら修復中でした。
c0195909_11445028.jpg


湖面から竹生島を見て、

右手が都久夫須麻神社。

左手に仮設の素屋根に覆われた建物が

修復中の宝厳寺唐門です。

おそらく屋根の修復工事。

唐門の全貌は見ることができません。

c0195909_11444587.jpg


島の突端に建つ鳥居・・・。

c0195909_11443925.jpg


都久夫須麻神社本殿。

c0195909_11443476.jpg


宝厳寺唐門の屋根の軒裏。

c0195909_11442400.jpg

c0195909_11441983.jpg


湖というより海と言ったほうがいい

琵琶湖の雄大な景色。

c0195909_11441407.jpg


竹生島の国宝建造物の次の見学は、

国宝建造物の彦根城。

彦根駅から炎天下の下、

重たいキャリーバックを

引きずりながら彦根城に向かいました。

この移動でかなりの体力を消耗しました。

彦根城の見学を終えて、

米原駅まで戻り、

特急電車で福井駅に向かいました。

翌日は朝から民家の実測を行いました。

c0195909_11440876.jpg


今回の国宝建造物採集で、

国内の国宝建造物総数 222 棟

のうち 113 棟を見学したことになりました。


c0195909_11544605.jpg




by y-hikage | 2017-08-29 11:55 | 国宝建造物 | Comments(0)
<< 一昨日の民家の実測調査 真夏の東慶寺 >>