ブログトップ | ログイン

日日日影新聞 (nichi nichi hikage shinbun)

hikagesun.exblog.jp

山泰荘の外観

山泰荘の外観_c0195909_12262217.jpg

山泰荘・・・

相模湾に面する小さな町。

海岸までも歩いてすぐのところ。

2階の高さまで目線を上げると

海が一望できる場所。

ふりかえると

竹林と山がせまってくる

力強い空気が漂う場所。

山泰荘の外観_c0195909_9453774.jpg

背景の山林に調和するように

大屋根で家を包み、

大地に根ざすような

重厚な木造の家・・・。

相模湾を一望できるような断面計画。

山泰荘の外観_c0195909_9454869.jpg

登り梁によって大屋根をつくり、

登り梁によって深い軒の出を実現しています。

二階の個室は大屋根から突き上げられた

腰屋根によって海への眺望を開き、

西側には海への展望台として

塔屋(ペントハウス)を設けています。

山泰荘の外観_c0195909_15222853.jpg


山泰荘の外観_c0195909_15223638.jpg


山泰荘の外観_c0195909_15224561.jpg

山泰荘は重厚な母屋にたいして

繊細な草案風の離れが付属しています。

屋根の高さも低く抑えて

地面も近い畳の間としています。

室内は、この敷地に建っていた

明治期の和風海浜別荘の古建具や

造作材を再利用しています。

茶室ではありませんが、

この小さな離れを

「泰庵(たいあん)」とよんでいます。


山泰荘の外観_c0195909_17324632.jpg



山泰荘の外観_c0195909_173365.jpg


山泰荘の外観_c0195909_15171183.jpg

山泰荘は、

海岸まで徒歩3分程度の場所に

建っています。

海岸に近い敷地は

おおむね風雨の激しいものです。

山泰荘も例外ではなく、

時には激しい海風や横なぐりの雨に

見舞われます。

山泰荘を激しい風雨から守るために、

腰壁は杉板目板押え張りとし、

上部を土佐漆喰鎧仕上げとしています。

土佐漆喰鎧仕上げは、

台風の多い高知で開発された

伝統的な左官工法です。



山泰荘の外観_c0195909_15172032.jpg


山泰荘の外観_c0195909_15172971.jpg


山泰荘の外観_c0195909_15173587.jpg


山泰荘の外観_c0195909_15174527.jpg


山泰荘の外観_c0195909_1518544.jpg

1階部分の外壁は杉板目板押え張り。

2階部分の外壁は土佐漆喰鎧仕上げ。

一番上の外壁のない空洞部分は、

海を眺めるためのペントハウスになっています。

山泰荘の外観_c0195909_1227112.jpg

by y-hikage | 2016-08-13 12:27 | 山泰荘 | Comments(0)
<< みたかの家の外観 完成した家をふりかえる >>