ブログトップ | ログイン

日日日影新聞 (nichi nichi hikage shinbun)

hikagesun.exblog.jp

東慶寺の野葡萄

c0195909_1325264.jpg
朝いちばんの

大町の家の現場の帰りに、

妙本寺に立ち寄りました。

妙本寺は、北鎌倉の東慶寺に

およばないとしても、

とても 「気」 のいい場所です。

とくに朝の妙本寺の境内は

とても気持ちがいいです。

せっかくなので次に

鎌倉駅の反対側の

英勝寺に行こうと思い、

行ってみたら休みでした。

お寺も休みの日があるんだなあ

と思いながら寿福寺に立ち寄り、

そのあとに北鎌倉の東慶寺に行きました。

東慶寺はいつ行っても

とても気持ちのいい場所です。

東慶寺の境内を歩いていたら

不思議な実をみつけました。

紫色の実です。

お寺のひとにこの実はなんですか?

と聞いたら

「野葡萄ですよ・・。 

きれいな色ですよね・・。」と

教えてくれました。
c0195909_13245697.jpg
妙本寺の山門

赤い色が特徴です。
c0195909_13245184.jpg
英勝寺の表門。

次回、もう一度行ってみようと思います。

休みじゃない時に・・・。
c0195909_132447100.jpg
寿福寺の参道・・・。

寿福寺の参道では、

いつも誰かが絵を描いています。
c0195909_13244297.jpg
東慶寺の墓苑。

涼やかで、

凛とした空気感に包まれています。
c0195909_13243815.jpg
東慶寺の石仏
c0195909_13243361.jpg
野葡萄の紫色
c0195909_13242670.jpg
野葡萄の赤紫色・・・。

そして僕は、

東慶寺をでて製図室に向かいながら、

「野葡萄は食べれるのですか?」

と聞いておけば良かったと思いました。

c0195909_13331823.jpg

by y-hikage | 2015-11-19 13:40 | 鎌倉・逗子・葉山で | Comments(0)
<< 東慶寺の腰壁 吉村順三ギャラリーのポストカード >>