ブログトップ | ログイン

日日日影新聞 (nichi nichi hikage shinbun)

hikagesun.exblog.jp

村野藤吾の模型展に行ってきました。

c0195909_16585186.jpg
今日の午前中、東京の方面で

住宅の設計の打合せがありましたので、

午後に目黒美術館での展示中の

「村野藤吾の建築~模型が語る豊饒な世界」を

見てきました。

村野藤吾の建築で好きな作品は

少なからずあるように思います。

なかでも広島の教会の

世界平和記念堂は好きな建築です。

一度だけですが昔見学に行きました。

今回の展覧会は村野藤吾の作品の模型展です。

村野の作風は「つきない表現力」で

「様々な手法」を

用いていると思ってきましたが、

今回の展示の、

白く硬質な模型の

数々をみると、

作風に一貫した表現の意思

みたいなものを感じました。

(そしてその迫力に圧倒されました・・・)

c0195909_16584665.jpg


ところで、

目黒に来た時に必ず立ち寄る

聖アンセルモ教会堂・・・

設計はアントニンレーモンド。

この教会に限らず

教会の内部空間がとても好きです。

仏教寺院の地面に沈み込むような

重厚な空気感ではなくて、

(この感じもとても好きですが・・・)

教会建築は静寂で透明な空気感が

空にむかって

常に上昇しているような感じが好きです。

c0195909_16584294.jpg
c0195909_16583696.jpg

パイプオルガンがある2階に向かう

まわり階段も好きな場所・・・。
c0195909_175748.jpg

by y-hikage | 2015-08-30 17:05 | 建築巡礼 | Comments(0)
<< ホテルオークラの茶室:聴松庵 みたかの家の昨日のようす・・・ >>