ブログトップ | ログイン

日日日影新聞 (nichi nichi hikage shinbun)

hikagesun.exblog.jp

第40回目 吉村順三記念ギャラリー「成城学園の家」

7月の吉村順三記念ギャラリー第40回小さな建築展は、

「成城学園の家」でした。

今回の展示での見ものは、吉村順三の直筆スケッチでした。
第40回目 吉村順三記念ギャラリー「成城学園の家」_c0195909_1213756.jpg

吉村順三は計画中のスケッチを依頼主に渡すのは、とても珍しいことらしく、

この展覧会のために依頼主のご厚意で展示できたとのことです。

このスケッチは、何回目のものかわりませんが、

おおむね、このスケッチ通りに実施設計がおこなわれています。

まるで一筆書きのように紫色のフェルトペンで描かれたスケッチから、

吉村順三が生み出す空間のぬくもりが感じられます。

そして

毎回、吉村ギャラリーの楽しみにしているのが模型です。

展示されている模型をじっくり見て、

写真を撮るのが毎回の僕の課題です。

次回の吉村ギャラリーは、9月7日から・・「小住宅3題」です。
第40回目 吉村順三記念ギャラリー「成城学園の家」_c0195909_1213128.jpg
第40回目 吉村順三記念ギャラリー「成城学園の家」_c0195909_12135027.jpg
第40回目 吉村順三記念ギャラリー「成城学園の家」_c0195909_12135657.jpg
第40回目 吉村順三記念ギャラリー「成城学園の家」_c0195909_1214210.jpg

           ※
この年の梅雨時から、この猛暑まで、

そしてこれからも、

エアコンをつけずに、

トレーシングペーパーに図面を書き続けています。

手からにじみ出る汗が、トレーシングペーパーに落ちると、

一貫の終わり。

注意深く、線を走らせています。
by y-hikage | 2013-08-24 12:34 | 吉村順三ギャラリー | Comments(0)
<< 小坪漁港 その1 「門」の撮影 >>