ブログトップ | ログイン

日日日影新聞 (nichi nichi hikage shinbun)

hikagesun.exblog.jp

瀬戸内寂聴の「奇縁まんだら」

c0195909_1129415.jpg
日曜日、仕事場に向かうために逗子駅で、日経の朝刊を買おうとして、ふと我に返ってやめた。
瀬戸内寂聴の連載「奇縁まんだら」が9月末で終わったのだ。
2007年1月から連載がはじまり、毎回楽しみにしていた。当時の自宅では日経をとっていたが、
家族が日経は読むところがない。といつしか、毎日新聞に変わっても、わざわざ日曜の日経朝刊だけは、この連載のために買った。
136人の著名人が登場したという。横尾忠則の絵と瀬戸内寂聴の文章を通じて、136人の息を吸うことができたような気がする。特に作家の項では、作家の作品を裏側から読めたようでうれしかった。
連載が終わってとても残念だ。
また来週の日曜日、駅の売店で無意識のうちに日経を買おうとするにちがいない。
by y-hikage | 2011-10-16 11:42 | 森の中と町の中で | Comments(0)
<< 2011木の家ネット総会に参加... 「稲村ケ崎の家」の地盤改良工事... >>