ブログトップ | ログイン

日日日影新聞 (nichi nichi hikage shinbun)

hikagesun.exblog.jp

循環の家の空の色

c0195909_8371435.jpg
循環の家の撮影の前日は、長野県上田市で森びと建築塾がありました。講師は丹呉さんで「渡り顎構法の設計法」。この講義が終わった後に八ヶ岳(原村)の循環の家に宿泊し、明朝からの撮影を待っていました。
c0195909_8374621.jpg
久しぶりの循環の家でしたが、アトリエデフの事務所から循環の家まで素敵な木陰がある小道がつくられていました。
c0195909_8381456.jpg
朝の空の様子は、青空が見えない曇り。アトリエデフのスタッフと一緒に朝食を食べた後に循環の家でシャワーを浴びました。西側妻面右上の窓が開いているのはそのためです。この浴室から八ヶ岳を眺めることができるのです。
c0195909_839313.jpg
撮影が始まった頃から徐々に雲が消え、青空が広がり、真夏の空に変わっていきました。
c0195909_8401397.jpg
夕方になり、そろそろ夕景の撮影の準備に入っていきます。
c0195909_8404351.jpg
夜に変わる前のわずかな昼と夜の隙間。この短い時間が夕景の撮影に与えられた貴重な時間なのです。
by y-hikage | 2010-09-06 08:57 | 循環の家 | Comments(0)
<< 茅ヶ崎ヘッドランドへの往復 循環の家の畳の間 >>