ブログトップ | ログイン

日日日影新聞 (nichi nichi hikage shinbun)

hikagesun.exblog.jp

町並みに対して小さく

c0195909_15105523.jpg
千葉県の草深は町並みとあまり言えない原野が広がる地域ですが、そんな場所でも「道並み」に対して謙虚でありたいために、ご両親の部屋がある平屋を道路側に配置しています。ご両親の空間には日影さんが古い家から譲り受けた建具や金物や「北鎌倉の家」の建主から頂戴した照明器具を使用しています。
c0195909_15114210.jpg
道路から見る「草深の家」。平屋の屋根は意図的に棟の位置をずらすことで、整いすぎる表情をわずかに崩し親しみを持たせています。よちくんへ!連休明けのバーべキュー楽しみにしていますよ。そう言えば富津のほうで採ってきたというあさり、とても美味しかったです。ありがとう。
by y-hikage | 2010-04-18 15:25 | 草深の家 | Comments(0)
<< 長野県原村の「エコラの森」の間... 整然とした空間の骨格の中で >>