ブログトップ | ログイン

日日日影新聞 (nichi nichi hikage shinbun)

hikagesun.exblog.jp

本日「草深の家」の健ちゃんとおばあちゃんに会ってきました。

c0195909_19323939.jpg
本日「草深の家」の現場に行ってきました。引っ越してからはやいもので3ヶ月と少し。二番目の息子さんの健ちゃんも大きくなっていました。一歳と半年ぐらいです。
c0195909_19324813.jpg
良く食べよく遊ぶ健ちゃん。今までにも、設計中に赤ちゃんができて工事中に生まれるとか、工事中に子供ができて家が完成して間もなく生まれるとか、時々ありました(例えば「雑木林の家」など)。まさに子供と共に家が育っているようで設計者としてこんなに嬉しいくとはありません。
c0195909_19325756.jpg
健ちゃんに木のにおいが染み付いていきます。保育園で「健ちゃんは杉の匂いがする!」って言われているそうだと僕は思います。
c0195909_1933482.jpg
前から憧れの銚子のおばあちゃん。以前に写真を見てお会いしてみたいと思っていた、かわいいおばあちゃんです。この家を気に入ってくれてるようで嬉しいです。
c0195909_19331046.jpg
縁側で日影アトリエのスタッフも混じって記念撮影。シュークリームごちそうさまでした。
by y-hikage | 2010-04-09 19:51 | 草深の家 | Comments(2)
Commented by 雑木林の家の母 at 2010-04-09 21:56 x
子供と家、一緒に育ってますね。
工事中に生まれた子も幼稚園の年長になりました。
お世話になった時、年長、年少、ベイビーだった3人が
小6、小4、年長ですよ~。
母も家もいい感じで年をとってます。
Commented by よちくん at 2010-04-10 06:52 x
「日影先生、僕のおうちに来てくれたのぉ~?会いたかったなぁ。僕も写真に写りたかったなぁ。健ちゃんばっかり、ずる~い!!(笑)また、遊びにきてね。こんどは、お庭でバーベキューやろうね。」
<< 東京スカイツリーに立ち寄りました。 草深の家の屋根と障子の光 >>