ブログトップ | ログイン

日日日影新聞 (nichi nichi hikage shinbun)

hikagesun.exblog.jp

エコラの森の森林教室に参加してきました。その10

c0195909_20393061.jpg
燻煙釜について駒五郎先生よりコメントがありましたが、今回の森林教室ではちょうど燻煙釜を使用していたため釜の内部を見学することができませんでした。ここでは日影さんが以前見学した記録を少し紹介したいと思います。白っぽく見えるのが人物です。燻煙釜がいかに大きいかがわかります。
c0195909_2043782.jpg
これから燻煙される材木が高く積まれています。
c0195909_20441182.jpg
燻煙された材木はこのように表面が煤で焼けたように真っ黒です。
c0195909_204554.jpg
しかし真っ黒なのは表面だけで、薄く削ると艶やかな木肌が現れます。
c0195909_2047727.jpg
以上、森林教室の報告は終わりです。山も、山の木を製材している場所も、行ってみないとわかりません。身体で実感して学ぶには、その場所に行き、本物に触れること、は、どの世界も同じですね。
# by y-hikage | 2010-03-26 21:04 | 森の中と町の中で | Comments(0)