ブログトップ | ログイン

日日日影新聞 (nichi nichi hikage shinbun)

hikagesun.exblog.jp

<   2017年 04月 ( 18 )   > この月の画像一覧

にぎやかな稲田堤の家

c0195909_11562334.jpg


昨日の稲田堤の家の現場は

とてもにぎやかでした。

ご家族と僕とで栗の床の塗装・・・。

可能な範囲での竣工写真の撮影

(まだ未完了な部分があって・・・)。

そして

内輪だけでの完成見学会・・・

といっても

なんだかんだと

たくさんの人たちに見ていただけました。

あとは

最低限の外構工事ですが、

亜鉛のポストの完成がとても楽しみです。

c0195909_11561906.jpg

c0195909_11561475.jpg

c0195909_11560954.jpg

c0195909_11560564.jpg

c0195909_11560271.jpg

c0195909_11555801.jpg

元スタッフの関さんも

見学に来てくれました・・・。

c0195909_11555386.jpg


c0195909_11575589.jpg




by y-hikage | 2017-04-24 11:59 | 稲田堤の家 | Comments(1)

大町の家の窓枠

c0195909_12341871.jpg


大町の家の

外まわりの開口部の標準的な構成は、

室内から順番に、

柱内に障子2枚(見込み33㎜)、

ガラス戸2枚(見込み42㎜)、

網戸1枚(見込み33㎜)、

格子1枚(見込み40㎜)としています。

雨仕舞を考慮しながら検討した結果、

窓枠のタテ枠は柱芯から外側に375㎜が

外面になっています。

その結果、

外側から見る窓枠は、

奥行きの深い陰影の強いものとなりました。

柱は全て、

寸法がまちまちの古材を使用しています。

その古材の柱にとりつく窓枠は

新しい杉で製作しています。

c0195909_12342200.jpg

c0195909_12342552.jpg

c0195909_12343152.jpg


現場の中で窓枠を

こつこつと加工する大工さん・・・。


c0195909_13363216.jpg

by y-hikage | 2017-04-22 12:36 | 大町の家 | Comments(0)

大町の家の現場の様子・・・。

c0195909_13360272.jpg


今日は、

大町の家の定例現場打合せがありました。

大町の家では、

外まわりの木製建具の造作工事を

延々と進めています。

今日、現場に行ったらちょうど

主屋の瓦屋根の

鬼瓦が屋根に乗り、

のし瓦の設置を

おこなっていました。

c0195909_13360747.jpg



c0195909_13363216.jpg

by y-hikage | 2017-04-21 13:38 | 大町の家 | Comments(0)

100棟目の国宝建造物:厳島神社

c0195909_15273489.jpg


今年の1月、

京都の国宝建造物・三十三間堂を見てから、

100棟目の国宝建造物採集は、

広島の 厳島神社 と決めました。

三十三間堂は1165年の完成。

厳島神社は1168年に造営開始とされています。

この二棟の建築は共に

平清盛が深くかかわっています・・・。

厳島神社についての詳細な記事はまた後日・・・。

c0195909_15273489.jpg



今までの100棟の国宝建造物の記録は、


日影良孝建築アトリエの


Facebookpageに保存されています⇒⇒


https://www.facebook.com/HikageYoshitaka/



c0195909_15312231.jpg


by y-hikage | 2017-04-20 15:34 | 国宝建造物 | Comments(0)

山吹の花とシャガの花を飾りました。

c0195909_10154734.jpg


今の時期、朝の山道に咲く花が少ない。

地域性や場所性によるのか、

花に詳しくないのでその理由がわからない。

とりあえず終わりかけの山吹の花と、

季節の花だと思うシャガの花を

製図室に飾りました。

c0195909_10154260.jpg

山吹の花

c0195909_10153710.jpg


シャガの花

c0195909_10153146.jpg


c0195909_10152761.jpg



ところで、

今年も製図室のバルコニーで

ゴーヤを育てようと思っています。

そろそろ

その準備をしなくてはいけないのですが、

昨年の冬から放置されたプランターが

雑草だらけになっています。

その雑草の中から

名も知れない黄色い花が咲いています。

道沿いでよく見かける花です。

なんという名前の花でしょう・・・。



c0195909_10152327.jpg


c0195909_10173210.jpg


by y-hikage | 2017-04-20 10:19 | 日影アトリエの本棚 | Comments(0)

小澤征爾さんに会いました・・・!

c0195909_13022331.jpg


今年の三月のなかごろ、

京都・平安神宮の参道沿いの

大明神總本舗でうどんでも食べようと、

玄関の引き戸を開けたら、

テーブル待ちのお客さんが数組いて、

「なんだ~待つのか・・・」と

心の中でつぶやきながら店内を眺めてみたら、

奥の左角のテーブルに

指揮者の小澤征爾さんが

一人で座っているのを見つけました。

その瞬間、

頭の中が真っ白になり、

脚が震え、

心臓がバクバクと鳴りました。

いちおう席につけて、

鍋焼きうどんを注文したあとに、

勇気をふりしぼって、

小澤征爾さんに近づいてサインをお願いしたら、

こころよく

僕の手帳にサインをしていただけました。

せっかくなので記念撮影をお願いしたところ、

こころよく

一枚の写真におさまっていただけました。

僕の尊敬する

偉大なる世界的な音楽家・小澤征爾さんと、

偶然とはいえ、

ありえないぐらいの偶然の出会いに、

思い出すと今でも胸がドキドキしてきます・・・。

c0195909_13023072.jpg


小澤征爾さんは、

僕と同じ鍋焼きうどんを注文していました。

食べ終わった小澤征爾さんは

赤いダウンジャケットを着て、

にこやかにお店を出ていきました。

履いている靴は、

赤いニューバランスでした。

ちなみに僕は、

紺色のニューバランスを履いていました。


〇〇〇〇


記念写真の僕の顔が

緊張のあまり

ひきつっているのが

あとでわかりました・・・。

カメラ自体もよほど緊張していたのか、

全体的に赤い画像の写真に

なってしまいました・・・。





Tchaikovski. Serenade for strings. Seiji Ozawa.

Seiji Ozawa International Academy


c0195909_13065929.jpg



by y-hikage | 2017-04-19 13:08 | 森の中と町の中で | Comments(0)

二刀流・宮本武蔵の直筆

c0195909_13462367.jpg


東京から新幹線で京都に着くころ、

左側に五重塔が見えてきます。

その塔が建つお寺は、

通称「 東寺 」とよばれていて、

正式には「 教王護国寺 」というお寺です。

その教王護国寺の塔頭に

「 観智院(かんちいん) 」

というお寺があります。

観智院の客殿は

国宝建造物に指定されていますが、

この客殿の床の間の絵は、

かの二刀流で有名な宮本武蔵の絵であることは、

それほど知られていないのではないか

と思います。

c0195909_13461941.jpg

c0195909_13461253.jpg

c0195909_13460681.jpg

c0195909_13460252.jpg

c0195909_13455829.jpg


その絵は「鷲の図」といわれ、

宮本武蔵が一条寺下り松の決闘で

吉岡一門を破ったあと

公儀指南の吉岡家の報復を避けるために、

観智院に三年間隠棲している間に

描いたものとされています。

c0195909_13455347.jpg

c0195909_13454728.jpg


観智院客殿は1605年(慶長十年)に建築され、

国宝建造物に指定されています。

観智院客殿を訪ねたときは、

まさか宮本武蔵の絵があるなど

まったく知りませんでした。

そういえば、大河ドラマのオープニングに

その絵が登場していたことを

思い出しました・・・・。

(たしかこの絵だったはず・・・)



c0195909_13491587.jpg



by y-hikage | 2017-04-15 13:50 | 国宝建造物 | Comments(0)

栗駒木材に行ってきました。

c0195909_12281057.jpg


昨日は、木を見るために

日帰りで宮城県の栗駒木材に行きました。

栗駒の大場さんが荒雄湖畔公園で

栗の木を切っているからということで、

その栗の木も見に行きました。

〇 〇〇 〇

湖畔公園から神室山がとても美しく見えました。

神室山(かむろやま)は、

宮城県と秋田県と山形県の

ちょうど県境にそびえる山です。

c0195909_12281568.jpg


伐採された栗の木。

立っている木や

伐採された木を見ていると

空間のイメージがわいてきます・・・。

いつか使ってみたいと思います。

c0195909_12282092.jpg


c0195909_12292400.jpg


by y-hikage | 2017-04-13 12:30 | 森の中と町の中で | Comments(0)

国宝建造物採集の数、100棟まで残り2棟・・・。

c0195909_18175977.jpg


国宝建造物を採集した数が98棟になりました。

100棟まで残り2棟です。

国宝建造物は全国で約230棟あるので、

全て見るまではまだまだ長い道のりですが、

記念すべき100棟まで

残り2棟となると胸がときめきます。

写真の国宝建造物は、

教王護国寺・蓮華門です。

今まで見た中で2番目に小さいと思います。


c0195909_18185957.jpg

by y-hikage | 2017-04-11 18:19 | 国宝建造物 | Comments(0)

コルビジェの建築

c0195909_13302760.jpg

写真の整理を兼ねて、

ハードディスクのデータコピーをしていたら、

ル・コルビュジェの作品の写真が出てきました。

コルビジェの作品を見るために

フランスに行ったときの写真です。


1. ロンシャンの礼拝堂

2. サヴォア邸

3. ラ・ロッシュ=ジャンヌレ邸


c0195909_13303298.jpg




c0195909_13303656.jpg


建築を見学するために

ヨーロッパにまた、

行ってみたくなりました。


c0195909_13315994.jpg


by y-hikage | 2017-04-11 13:32 | 建築巡礼 | Comments(0)