ブログトップ | ログイン

日日日影新聞 (nichi nichi hikage shinbun)

hikagesun.exblog.jp

カテゴリ:深大寺の家( 1 )

ピアノがある家

c0195909_10453632.jpg


数年前から日影良孝建築アトリエの

ホームページを全面的に

リニューアルしようと思ってきましたが、

設計の仕事に追われて

なかなかその作業に着手できませんでした。

しかしそんなことを言っていると

いつまでたってもできないので、

今年こそはとその準備のために

過去の仕事の写真を整理しています。

この写真の整理もまた大変で、

ハードディスクの中に

深く深く埋もれたデータを

探しだすのも根気にいる作業です。

しかしながらこの大変な作業をしていると

懐かしい写真をみつけることもあり

嬉しいと思う瞬間もあります。

東京都調布市の

「 深大寺の家 」もそのひとつです。

竣工は2004年なので13年前の仕事です。

当時は今ほどピアノの曲を

聴いていなかった時・・・。

グランドピアノのある家です。

グランドピアノは

こんなにも大きいものだったのかと、

設計に苦労したことをよく覚えています。

家が完成し、

家の中にグランドピアノが置かれ、

ピアノの先生でもある建主奥さんが

最初に弾いてくれた曲が、

ドビュッシーの「月の光」だったことも

よく覚えています・・・。

c0195909_10452971.jpg


ピアノのある部屋は、

音響のために大きな吹抜けになっています。

c0195909_10452336.jpg


ピアノのある部屋は、

床の間がある畳の部屋に隣接しています。

この二つの部屋は建具を引き込むと

一体の空間に変化するのですが、

畳に座る目線の低い空間と

グランドピアノのスケールを

どう調和させるかが設計に苦労したところです。

ところで床の間の落とし掛けの上の

小壁をスリガラスとして

空間に広がりをもたせ

小壁を間接光としていたことを

写真を見て思い出しました。

c0195909_10451849.jpg

c0195909_10552325.jpg


c0195909_10451315.jpg


ちなみに最近インストグラムを始めたのも、

過去の写真を整理するための

きっかけをつくるためです。


c0195909_10494193.jpg





by y-hikage | 2017-08-21 10:50 | 深大寺の家 | Comments(0)