ブログトップ | ログイン

日日日影新聞 (nichi nichi hikage shinbun)

hikagesun.exblog.jp

カテゴリ:上大崎の家( 2 )

上大崎の家の音楽会・・そのに

c0195909_13561868.jpg
おとといの夜、

12年前に完成した

上大崎の家(二期工事)で

小さな音楽会が開かれました。

この音楽会は建主さんの

古希の誕生日をお祝いするために、

建主さんの古くからの友人の

ヴァイオリニストが

企画した音楽会でした。

演奏は弦楽四重奏による

室内楽で四人の演奏家は

有名なオーケストラに

所属するプロのメンバーでした。

c0195909_13562353.jpg
上大崎の家は、

二期工事に分けて、

二棟が建てられました。

両方とも鉄筋コンクリートの2階建てで、

一期工事は完全な新築。

二期工事は大正13年に

建築された洋館建築を

新築の鉄筋コンクリートの中に

復元しています。

この大正13年の建築は、

岡田信一郎が

(元内閣総理大臣・鳩山一郎邸や

ニコライ堂の設計で有名・・)

設計した洋館建築でした。

二期工事の設計のコンセプトは、

新しい鉄筋コンクリートに

大正13年の建築の

造作材や建具を再利用し

完璧に復元することでした。



ともあれ自分が設計した建築で

音楽が演奏されることは、

僕にとってとても

うれしいことのひとつです。

音楽ホールと呼ぶには

あまりにも小さな部屋でしたが、

演奏もすばらしく、

弦の音のひびきはよかったように思います。

(料理やお酒もおいしくて、

とても楽しい時間でした・・・)

c0195909_13562811.jpg
東北の震災後に宮城県の登米市に

「手のひらに太陽の家」を

設計しましたが、

オーケストラのメンバーの方々が

たくさんステッカーを買ってくれて、

建設を援助してくれました。

上大崎の家の建主さんも

建設資金を寄付してくれました。

実は、僕もお世話になりっぱなしです。

c0195909_1356383.jpg
ヴァイオリンやヴィオラのケースに

「手のひらに太陽の家」の

ステッカーを貼ってくれています・・・。

c0195909_13564326.jpg
竣工時に日影アトリエが製作した

模型も大切に飾ってありました・・・。

c0195909_13564796.jpg
一期工事の見上げ。

外壁の板張りもすっかり味がでています。

c0195909_1356526.jpg
竣工時の上大崎の家二期工事の室内。

大正13年の建築ほぼそのまま・・・。

大工さんの手で解体され

新しい鉄筋コンクリートの

内部に復元されました。

日影アトリエが解体前に

完璧に実測調査をおこない、

その実測寸法によって

躯体寸法を誤差なく決めていきました。

(造作寸法から躯体寸法を

決定するという逆の流れ・・・。

失敗は許されませんでした・・・。)

c0195909_13565619.jpg
一期工事の南側外観。

水平に伸びる深い庇は、

大正建築へのオマージュ・・・。


c0195909_1474723.jpg

by y-hikage | 2015-12-25 14:05 | 上大崎の家 | Comments(0)

上大崎の家の音楽会・・そのいち

c0195909_11262827.jpg
きのうの夜は12年前につくった

上大崎の家で音楽会がありました。

設計中もそうでしたが、

いつも多くの人たちが、

集まる家で、

昨日の夜も

初めてお会いする人ばかりでしたが、

初めて会ったとは思えないほど、

わきあいあいの

楽しい音楽会でした。

上大崎の家のすぐ近くに、

アントニンレーモードンが

設計したアンセルモ教会の

近くにあります。

レーモンドの作品の中で

最もすきな建築です。

上大崎の家に行くときは、

必ず立ち寄る建築です・・・。

c0195909_113333.jpg


c0195909_11284929.jpg

by y-hikage | 2015-12-24 11:36 | 上大崎の家 | Comments(0)