ブログトップ | ログイン

日日日影新聞 (nichi nichi hikage shinbun)

hikagesun.exblog.jp

カテゴリ:北杜の家( 6 )

北杜の家が「てくてく」に紹介されました。

c0195909_1902163.jpg
「北杜の家」がアトリエDEF発行・編集の「てくてく」という情報誌に紹介されました。紙面のデザインや写真もほのぼのと良く僕の好きな情報誌です。
c0195909_1903339.jpg
「てくてく」は表紙を含めて8ページの小さな情報誌ですが地元では超がつくほど人気の高い情報誌です。「北杜の家」の家造りのプロセスがわかりやすく書かれています。次のページの「てんつくりん」の旦那様が手作りした物置小屋の優れたデザインには思わず腰を抜かしそうになりました。
by y-hikage | 2009-09-26 19:12 | 北杜の家 | Comments(0)

山梨県白州町の北杜の家(ほくとのいえ)が完成いたしました

c0195909_17402899.jpg
先月の7月18日に北杜の家が完成しました。建主家族と自然の風景に調和する力強い家ができたように思います。施工を担当していただいたアトリエデフには本当に感謝いたします。
c0195909_17503359.jpg
雄大な自然の中に、シンプルな切り妻屋根と板張りの外壁の構成です。
c0195909_1749024.jpg
完成した我が家を眺めるご子息。設計の期間中から日影アトリエで打合せに参加してきました。やっと実物のかたちになりました。
c0195909_17412263.jpg
デッキで物思いにふけるご子息。夏休みは何をやって遊ぼうか。
c0195909_17413610.jpg
窓際に座るご子息。なかなか絵になる風景だ。
c0195909_18214043.jpg
室内を楽しそうに駆け回るご子息。板張りを中心とした内部空間は計画当初から抱いていたイメージ。地元の木材である唐松を多用しています。引渡し直後の室内は殺風景ですがこれから何年もかけて家に味わいがでてくることでしょう。
by y-hikage | 2009-08-04 18:29 | 北杜の家 | Comments(0)

北杜の家が完成間近です。

c0195909_11525683.jpg
北杜の家が完成間近です。将来畑になる場所を開墾しているのがお母さんと息子さんです。
by y-hikage | 2009-06-07 11:55 | 北杜の家 | Comments(0)

南アルプスと八ヶ岳が見える自然素材の家「北杜の家」が上棟しました

c0195909_11241517.jpg
栗駒の木で、棟梁の職人技によって、北杜の家が無事上棟しました。家族とアトリエデフ、そして日影アトリエによって、つつましく上棟式が行われました。とても楽しい時間を過ごすことができました。
c0195909_11242830.jpg
屋根の形と小屋組みが間取りと一体となる明快でシンプルな構造としている。
c0195909_11245145.jpg
上棟し垂木が架かると屋根の深い軒の出がこの家の大きな特徴だとわかる
c0195909_11251239.jpg
上棟した家の向こうに雄大な八ヶ岳が見える。山並みと屋根のかたち
c0195909_11253097.jpg
屋根の上から南側の風景を撮影する。うっすらと雪がかかった南アルプス甲斐駒ケ岳がとても美しい。
by y-hikage | 2009-03-09 17:30 | 北杜の家 | Comments(0)

北杜の家(ほくとのいえ)模型写真3枚

c0195909_15183722.jpg
北杜の家は、南側に対して切妻屋根の妻面を向けた、とてもおおらかな屋根としている。屋根の下の内部空間は、大きな吹抜けを通して屋根勾配と同じ勾配天井が空間をひとつに包んでいる。家のシルエットと内部空間は遠くに見える山並みをイメージしている。c0195909_1518579.jpg
c0195909_15191625.jpg
by y-hikage | 2009-02-05 16:17 | 北杜の家 | Comments(0)

北杜の家が着工しました。

c0195909_2016391.jpg
北杜の家(ほくとのいえ)が着工いたしました。施工は森を愛するアトリエデフにお願いいたしました。基礎工事が完了し、これから棟梁の手で墨付け刻みが始まります。構造材は細山町の家と同様に栗駒の木が使われます。

by y-hikage | 2009-01-31 15:58 | 北杜の家 | Comments(0)