ブログトップ | ログイン

日日日影新聞 (nichi nichi hikage shinbun)

hikagesun.exblog.jp

カテゴリ:三角屋根の家( 13 )

「三角屋根の家」の本日の現場の様子。

「三角屋根の家」。残す工事は、内部の建具。衛生機器などの設備機器の設置。畳。外部は樋の設置と外構工事。
c0195909_1912041.jpg
今日は、樋の色を決定するために現場に行きました。
c0195909_19124546.jpg
現場では、建具屋さんと堺棟梁と塚田大工が作業をおこなっています。
c0195909_191389.jpg
2階階段降り口の子供の落下防止の引き戸の設置。簡単なようで手間のかかる仕事。
c0195909_19132937.jpg
建具屋さんも、その調整をおこなっています。
by y-hikage | 2012-03-31 19:20 | 三角屋根の家 | Comments(0)

「三角屋根の家」の左官工事が始まりました。

「三角屋根の家」の先週の現場の様子です。
現在、左官屋さんが入り、左官工事が進んでいます。
c0195909_15315215.jpg
外壁のリシンかき落としの下地を塗っています。
c0195909_15315853.jpg
将来、ロフトになるかもしれない小屋組みの空間。
c0195909_1532365.jpg
居間食堂から台所方向を見ます。
c0195909_15321029.jpg
子供部屋。天井はなく、居間までつながっています。
c0195909_15321675.jpg
1階の和室。南に小さな庭が見えます。
by y-hikage | 2012-03-19 15:36 | 三角屋根の家 | Comments(0)

本日、「三角屋根の家」の現場に行ってきました。

今日の午後に「三角屋根の家」の現場に行ってきました。いよいよ左官工事の開始です。
c0195909_18255516.jpg
外壁の左官下地の工事が始まりました。
c0195909_1826356.jpg
壁の漆喰仕上げのための床の養生が完了しています。
c0195909_1826874.jpg
北側の子供部屋の細長いスリット窓です。どんどん家らしくなっていきます。
by y-hikage | 2012-03-03 18:31 | 三角屋根の家 | Comments(0)

「三角屋根の家」の現場の様子。

2月24日の「三角屋根の家」の現場の様子です。内部の木工事が急ピッチに進められています。
c0195909_11244628.jpg
外観は、変化がなく、外壁下地の木摺りのままです。
c0195909_11245140.jpg
2階の天井板張りが完了し2階の内部空間の雰囲気がわかるようになりました。当初、天井板は、長手方向に張る予定でしたが(手間を考慮して・・・・)、堺棟梁と相談して意匠優先で勾配なりに張ることになりました。
かなりの手間と時間がかかりましたが、やはり変更して良かったと棟梁共々、思っています。
c0195909_1125032.jpg
台所のカウンターの納まりを塚田さんたちと相談する堺棟梁です。
c0195909_1125335.jpg
堺棟梁は、川越の大工です。川越の作業場で造作材を加工し、葛西の現場に搬入しながら作業を行っています。
遠方の現場、本当にお疲れ様です。
by y-hikage | 2012-02-28 11:35 | 三角屋根の家 | Comments(0)

「三角屋根の家」の最近の現場の様子。

「三角屋根の家」は、年明けから急ピッチで工事が進んでいます。1月19日と1月28日の現場の様子を紹介いたします。
c0195909_19018.jpg
外壁に透湿防水シートが張られました。この状態で家全体の、かたちが見えてきました。
c0195909_190893.jpg
大工の塚田さんと建て主のご自宅近くまで出かける準備をしています。外壁の色の相談をするためです。
c0195909_1901459.jpg
小屋裏の様子。将来余裕ができたらロフトにする予定です。
c0195909_1902126.jpg
1月28日。外壁に左官下地の木摺りが張られました。
建て主のご主人は「このままでもいいですね!」とつぶやかれました。板張りの魅力だと思いますが、「三角屋根の家」はリシンかき落とし仕上げという左官なので、とても味わい深い仕上げになると思います。
c0195909_1902785.jpg
反対側から見る外観です。
c0195909_1903336.jpg
「きれいなかたちになりそうですね!」と、
大工の塚田さんが思わずつぶやきました。
「そうですか?うれしいですね」と聞き返すと、
「悔しいけど、そう思う」と塚田さん。
やはり、そう言われると、うれしいですね。
by y-hikage | 2012-02-01 19:15 | 三角屋根の家 | Comments(0)

本日、「三角屋根の家」の中間検査がありました。

本日、「三角屋根の家」の、まもりすまい保険による中間検査がありました。いつもながら特に問題なく検査は完了しました。
c0195909_2055068.jpg
現場は屋根工事が完了、筋違や金物工事が完了、内外の下地の工事中です。
c0195909_20612100.jpg
「三角屋根の家」の三角屋根の室内。

昨日は、「稲村ケ崎の家」の中間検査。本日は「三角屋根の家」の中間検査。建てる場所の環境は全く違いますが、両方とも、とても条件が厳しいながら、住まう場所に素直に馴染んでいて、完成がとても楽しみです。
年が明けて、「稲村ケ崎の家」と「三角屋根の家」の工事が地道に着実に進み、宮城では、被災地の子供たちのための「手のひらに太陽の家」が本格的に墨付けがはじまっています。
僕にとっては、どれもが大切な家。好きな建築です。
大きな災害があってから、共に新しい年をまたいだ現場。
僕にとっても節目の年(五十歳)。
記念すべき家になりそうです。
by y-hikage | 2012-01-13 20:46 | 三角屋根の家 | Comments(0)

「三角屋根の家」の現場に行ってきました。

「三角屋根の家」の前の通りで、写真を撮っていたら、
通りすがりの子連れの若い母親、
どうやら気になる様子?
どんな家がたち?
どんな家族が住むのだろう?
って。
c0195909_171821.jpg
これからたつ家は、まえからあったように、って、設計してますよ。しかも住む家族に似た雰囲気ですよ。って。
by y-hikage | 2011-12-25 17:15 | 三角屋根の家 | Comments(0)

「三角屋根の家」が上棟しました。

一昨日の12月19日に「三角屋根の家」が上棟しました。日影アトリエの今までの設計の中でも、小ささでは「雑木林の家」以来です。加えて狭小の土地であることから、建て方は容易ではありません。
c0195909_944243.jpg
当日は大工さん6人で建て方が行われました。
c0195909_9444686.jpg
隣の家がせまっているために、構造材をおろすのに神経を使います。
c0195909_9451873.jpg
主要な構造材の継手は金輪継を使用しています。
c0195909_9475134.jpg
建て方を大声でリードする棟梁の堺さん(写真右)。
c0195909_9501971.jpg
棟が上がり、三角屋根の輪郭が現れました。
c0195909_9482315.jpg
なかなか、悪くないプロポーションです。
by y-hikage | 2011-12-21 09:59 | 三角屋根の家 | Comments(0)

「三角屋根の家」の配筋検査がありました。

昨日、「三角屋根の家」の配筋検査がありました。まもりすまい保険の検査と日影アトリエの検査を同時に行いました。
c0195909_11363690.jpg
地中梁の部位ごとに黒板に配筋の略図を書きながら、チェックをしていきます。
c0195909_11364317.jpg
FG1は、標準的な地中梁。
c0195909_1136484.jpg
FG1Aは、前面道路側の梁です。レベル差があるために深基礎になっております。
c0195909_11365651.jpg
目視チェックをする日影さんと検査員。
c0195909_113722.jpg
検査員と堺棟梁が次回の検査の日程の調整を行っています。
by y-hikage | 2011-11-26 11:43 | 三角屋根の家 | Comments(0)

「三角屋根の家」が始動!

「三角屋根の家」の工事がいよいよ本格的に始まりそうです!ちいさい家です。堺棟梁の墨付けが月曜日から始まる。予定!
c0195909_2065221.jpg
c0195909_2071152.jpg

by y-hikage | 2011-11-19 20:12 | 三角屋根の家 | Comments(0)