ブログトップ | ログイン

日日日影新聞 (nichi nichi hikage shinbun)

hikagesun.exblog.jp

カテゴリ:北播磨の家( 7 )

今中信一さんのイラストをみつけました。

北播磨の家の建主であるイラストレーターの今中信一さんのイラストをみつけました。
c0195909_1522651.jpg
自由が丘の駅前の本屋・不二屋書店に立ち寄ったら、あれっ!今中信一さんのイラストが目にとまりました。
c0195909_15303.jpg
今中さんは、顔のイラストがとても有名ですが、素敵な風景画もとてもいいです。ぜひ今中信一さんのホームページをご覧ください→(http://www.flickr.com/photos/imashin/)
c0195909_1533594.jpg
東横線の車中でも見かけました。今中さんに再会したようで、とても嬉しい気持ちになりました。

ところで「奥田英朗」という作家を初めて知りました。「順平考え直せ」の本はまだ読んでいません。現在、桂離宮の研究のために、ついに源氏物語に行きついてしまいました。
by y-hikage | 2011-02-12 15:11 | 北播磨の家 | Comments(0)

北播磨の家が完成しました。(6)

c0195909_9582283.jpg
北播磨の家は築80年ぐらいになる古い旅館に増築された平屋の家です。その古い旅館の2階床の間の付書院の障子です。繊細な仕事に驚きました。
c0195909_958541.jpg
古い旅館の階段室です。僕の好きな空間です。
c0195909_9592417.jpg
北播磨の家はイラストレーターの今中信一さん(http://www.flickr.com/photos/imashin/sets/)のお母様のために造られた家ですが、竣工写真撮影の時は、まだ仏壇が入らないということで引越し(といっても隣の既存の古い家からの引越しですが)が済んでおりませんでした。そこで今中信一さんの作品を飾って撮影しました。
c0195909_9594543.jpg
寝室の置かれた今中信一さんの作品です。どことなくぬくもりの感じる作品です。たしか北播磨の山のかたちからイメージされた世界を絵にしたと話されました。詳しくは今中信一さんのホームページをご覧ください。とても素敵な作品を見ることができます!!
by y-hikage | 2010-09-20 10:00 | 北播磨の家 | Comments(0)

北播磨の家が完成しました。(5)

c0195909_984431.jpg
北播磨の家。居間南側の障子を正面から見ます。
c0195909_991416.jpg
寝室から南側の広縁を見ます。控えめな意匠とすることで落ちいた空間にしています。
c0195909_993875.jpg
仏間。仏間は来客の場でもあります。玄関土間と襖でつながっています。
by y-hikage | 2010-09-20 09:15 | 北播磨の家 | Comments(0)

北播磨の家が完成しました。(4)

c0195909_1503321.jpg
北播磨の家。居間南側の障子に沿って玄関土間の方向を見返します。
c0195909_1505775.jpg
居間から南側の障子と広縁入り口の格子戸。天井の変化が空間に規律を与えることを意図しています。
by y-hikage | 2010-09-19 15:01 | 北播磨の家 | Comments(0)

北播磨の家が完成しました。(3)

c0195909_7423930.jpg
北播磨の家の玄関土間。玄関の引き戸を開けると土間を通じて広縁がまっすぐと延びています。玄関をやや広めにしているのは、お母様の友人との交流の場にしたかったからです。
c0195909_7432197.jpg
かつて旅館だった既存の建物とをつなぐ渡り廊下までまっすぐにのびる広縁。その軸線を化粧垂木を見せた勾配天井が表現しています。
c0195909_748359.jpg
仏間から見る玄関土間。土間に開けられた細長い縦長の窓から細長い光が注いでいます。
by y-hikage | 2010-09-19 07:49 | 北播磨の家 | Comments(0)

北播磨の家が完成しました。(2)

c0195909_1722753.jpg
北播磨の家は古い旅館の一部を残し、平屋の小さな家を増築しました。イラストレーターの今中信一さん(http://www.flickr.com/photos/imashin/)がお母さんのために建てた家です。
c0195909_1725548.jpg
古い旅館はなかなか風情があります。内部の柱は芯去りの柾目の松。造作材も同様に松の柾を使用しています。棟梁に聞いたのですが昔は松の芯去りの柾目を使うことは当たり前にあったとのこと。今では考えられない仕事です。古い旅館の玄関です。今中信一さんは、この旅館をアトリエ兼寝室として使用しています。
c0195909_1731920.jpg
増築された平屋の小さな家は特に華美な部分はなく、シンプルな和風な家です。
c0195909_1733981.jpg
屋根はいぶし瓦葺き。古い旅館の勾配にあわせて五寸勾配としています。
by y-hikage | 2010-09-17 17:13 | 北播磨の家 | Comments(0)

北播磨の家が完成しました。(1)

c0195909_991930.jpg
北播磨の家が完成しました。小さな平屋の家です。古い旅館の一部を取り壊し、古い旅館に増築するかたちで計画されました。家は完成しましたが庭の工事はこれからです。少しずつ様子を見ながら庭をつくっていくとのことです。
by y-hikage | 2010-09-14 09:11 | 北播磨の家 | Comments(0)