ブログトップ | ログイン

日日日影新聞 (nichi nichi hikage shinbun)

hikagesun.exblog.jp

カテゴリ:那須の家( 9 )

那須の家の撮影がありました。

12月8日の日曜日、

2009年に竣工した「那須の家」の撮影がありました。

撮影は建築写真家の畑亮さん。

訪れるのは2011年に地震による影響を

目視確認するために行った以来です。
c0195909_105718.jpg
2階の窓から見る西側の牧草地の緑です。
c0195909_105164.jpg
外壁の杉板は、4年の歳月を経て、

すっかりいい味をだして風景の中に溶け込んでいました。

c0195909_10173057.jpg

by y-hikage | 2013-12-10 10:18 | 那須の家 | Comments(0)

「那須の家」の薪小屋が完成しました。

c0195909_12443083.jpg
「那須の家」の薪小屋が完成しましたので昨日現場に確認に行ってきました。那須野が原の現場周辺は一面雪が積もっていました。
c0195909_124439100.jpg
母屋の北側に建てられた薪小屋。母屋との調和を考え基本的に同じような素材の使い方(意匠的に)しました。
c0195909_12445026.jpg
北側から見る薪小屋とその向こうに見える母屋。薪小屋の右隣にあるのは薪小屋に入りきれなかった薪を積んだ仮設の薪小屋。敷地の倒された樹木を塩谷棟梁にお願いして割っていただいた薪です。想像以上の薪の量に塩谷棟梁は驚いたそうです。
c0195909_1245050.jpg
薪小屋の柱と土台は栗。外壁は栗と杉の構成。貫と隙間を空けた縦板は栗。
c0195909_12451579.jpg
薪で満杯になった薪小屋と隣に並ぶ仮設の薪小屋はなんとも面白い光景でした。
by y-hikage | 2009-12-21 13:04 | 那須の家 | Comments(0)

「那須の家」を日影アトリエのホームページに追加しました。

c0195909_13421215.jpg
「那須の家」が完成し早いもので三ヶ月が過ぎました。
c0195909_13422321.jpg
新たに建築中の薪小屋ももうじき完成します。
by y-hikage | 2009-12-11 13:45 | 那須の家 | Comments(0)

那須の家に薪小屋を設計中です。

c0195909_1423090.jpg
那須の家に薪小屋を設計中です。塩谷棟梁の下小屋に薪小屋の材料が置いてあります。土台・柱・貫など栗を材料にしていただけるそうです。
c0195909_14231425.jpg
塩谷棟梁の「設計施工」の住宅の小屋梁を見せていただきました。全て地元の赤松とのこと。その太さを比較するために日影さんに立っていただきました。
c0195909_14233246.jpg
打合せの帰りに塩谷さんが育てた巨大椎茸を頂きました。
c0195909_1423466.jpg
柚子ももってけ、と塩谷棟梁が柚子を採ってくれました。
by y-hikage | 2009-11-08 14:31 | 那須の家 | Comments(0)

那須の家に家具が置かれました。

c0195909_165483.jpg
那須の家に家具が置かれ家らしくなりました。家具の配置はおおよそ設計の段階で想定していました。
c0195909_165142.jpg
椅子に座り外を眺めます。秋の風がふき縦型ブラインドがゆれています。
c0195909_1652399.jpg
ソファーにくつろぎながら薪ストーブの炎を楽しみます。
c0195909_16535100.jpg
窓を開け放つと文字通り林と一体になる空間です。
c0195909_1654886.jpg
玄関のドアにご主人が飾りつけをしていました。杉に赤い実が似合います。
by y-hikage | 2009-10-06 16:18 | 那須の家 | Comments(0)

那須の家が完成いたしました。

c0195909_1693458.jpg
那須のこんもりした林の中に素直でありのままの姿の家を思い浮かべた。
c0195909_1695292.jpg
家の中に居て、食べる場所、つくる場所、くつろぐ場所、眠る場所が、窓辺とともに無理なく自然に、前からその場所にあったような家を建主と一緒に考えた。
c0195909_1610456.jpg
外に居ながら中に居るような、中に居るようで外に居るような場所をつくった。
c0195909_16102390.jpg
木としっくいのバランスを慎重に考えた。
c0195909_1610366.jpg
開け放たれた窓と吹抜けが光と林の緑を内部に取り入れる
c0195909_16104813.jpg
窓を閉じると家がぬくもりで満たされる
c0195909_1611476.jpg
家具が置かれると家が生き生きしてくる
c0195909_16195298.jpg
新しい椅子をかりて塩谷棟梁と記念撮影。寡黙だが確かな腕を持つ棟梁。過去に「森の家」を造っていただいた棟梁。
c0195909_10352097.jpg
デッキに佇む日影さん。
by y-hikage | 2009-09-21 16:47 | 那須の家 | Comments(0)

那須の家の季節は移り変わる。那須の家の春の風景。

c0195909_2191365.jpg
那須の家が上棟したのは春だった。あっという間に季節がめぐり夏をむかえようとしている

c0195909_21102494.jpg
那須の風景は独特だ。空が広くさえぎるものがないようだ。雲が大きくゆっくりと流れ夕日がとびきり美しい
c0195909_2118513.jpg
那須の家から見る景色。黒い土と若葉のコントラスト
c0195909_21182220.jpg
那須は風景に果てが感じられない。僕だけが思うことなのだろうか
by y-hikage | 2009-07-02 21:36 | 那須の家 | Comments(0)

那須の家の模型

c0195909_15243753.jpg那須の家の模型。那須高原の中に計画した家。日当たり。木の窓が切り取る外の景色。大きな窓からふりそそぐ木立の緑。風景になじむように単純な切り妻の屋根と板張りの外壁。南側の大きな掃きだし窓は、全て引きこまれ居間とデッキが一体となる。
by y-hikage | 2009-02-05 16:03 | 那須の家 | Comments(0)

那須の家が着工しました。

c0195909_2020465.jpg那須の家が着工いたしました。棟梁は以前に「森の家」を施工していただた塩谷棟梁。写真は敷地から見える冬の風景。

by y-hikage | 2009-01-14 15:55 | 那須の家 | Comments(0)