ブログトップ | ログイン

日日日影新聞 (nichi nichi hikage shinbun)

hikagesun.exblog.jp

カテゴリ:寺山町の家( 23 )

寺山町の家が完成しました。

寺山町の家が完成しました。重機や車両が入らない旗竿状の土地。住まい考房・悠の稲垣さんの努力によってこの難工事が完成することができました。
三月末に引越しをすませましたが、竣工間際におこった東日本大地震によってエコキュートがいまだに入らず、仮設のプロパンガスで生活をしていただいている状況は変わりません。その不便さが一日も早く回復してほしいと願っています。
c0195909_7553551.jpg
南側正面。敷地いっぱいに計画された住宅ですが、間取りに凹凸をつくり奥行きのある住まいとしています。
c0195909_7555085.jpg
窓は室内からの風景を考慮してその大きさや向きを考えています。見たい風景。ふさぎたい風景を選んでいます。
c0195909_7561596.jpg
玄関と廊下を仕切る障子。冬の寒い風を防ぐ役割を担っています。
c0195909_75638100.jpg
当初のスケッチは正方形の間取りとし方形屋根のイメージでした。そのコンセプトを残し、中心の大黒柱に空間が集まる求心性の強い間取りと構造にしています。
c0195909_7571639.jpg
構造が見える真壁としています。大壁・真壁に限らず意味のある整理された架構を考えます。山辺さんがよく言う「美しいスケルトン」
c0195909_7575499.jpg
階段室に面する作業机。
by y-hikage | 2011-04-23 07:59 | 寺山町の家 | Comments(0)

寺山町の家は明日が引越しです。

c0195909_197186.jpg
寺山町の家のご家族は明日が引越しです。専門のクリーニングの業者さんが朝から入りました。
c0195909_1971396.jpg
実は、午前中の段階で、震災の影響で便器は入っていませんでしたが、本日中に設置が確認できました。
c0195909_1972416.jpg
オール電化の住宅ですが、肝心のエコキュートが出荷停止の状態が続いており、急きょプロパンガスとプロパンガス対応の給湯器を稲垣さんが準備してくれました。震災の影響とはいえ、これからの生活が心配です。
by y-hikage | 2011-03-29 19:17 | 寺山町の家 | Comments(0)

寺山町の家のオープンハウスがありました。その三

オープンハウスに来ていただいた方々や子供たちに説明したことは、まず最初に、全て自然素材で作られていること。
そしてその後に、補足的に説明させていただいたことの、ほんの一部を紹介します。
c0195909_1814398.jpg
寺山町の家の工事は、周辺の建売住宅が完成してから始まりました。しかも西側は3mの擁壁、北側は自然崖。クレーンなどの重機は使えず困難を極めました。すまい考房・悠の稲垣さんの技術がおおいに発揮され完成することができました。
c0195909_1815991.jpg
設計は周辺の建売住宅が建築されることを前提に行われました。周辺の計画概要書を役所から取り寄せ、どのような建売住宅が建築されるのかをチェックします。この作業は設計を進める上で必ず行う作業です。その周辺の住宅環境を考えながら、
近くの森への景色、太陽の光、北側の竹林などを考慮しながら窓の位置や大きさを決めています。
c0195909_18152390.jpg
どのような敷地でも、シンプルで美しい木造の架構を探求するようにしています。屋根のかたちと間取りの整合性と心地よい空間。そしてプロポーション(調和)。その結果が軸組模型に現れてくると思っています。
c0195909_18153839.jpg
一番かんじんな正面の外観が、ヒキがなく自然に撮影できません。見上げの南側外観です。
c0195909_1815516.jpg
北側の竹林側から見た寺山町の家。
c0195909_1816558.jpg
室内。断面寸法が把握できるように人物(スタッフ)に立ってもらいました。堅苦しい風景になってしまいましたが・・・。
by y-hikage | 2011-03-29 18:54 | 寺山町の家 | Comments(0)

寺山町の家のオープンハウスがありました。その二

c0195909_8231713.jpg
オープンハウスが始まる前に掃除をしました。
c0195909_8233658.jpg
オープンハウスには近所の子供たちも来てくれました。
c0195909_8235312.jpg
「家にぼくたちも入っていいのー?」「いいけど白い壁をよごしちゃだめだよー!」
そうは言っても家の中を駆け回る近所の子供たち。
少しハラハラしながら見守る工務店の稲垣さん。
それでも元気な子供たちを見ていると元気になる。
この震災で気持ちが落ち込んでいるけれど、元気な子供たちを見ていると元気になる。
by y-hikage | 2011-03-28 08:30 | 寺山町の家 | Comments(0)

寺山町の家のオープンハウスがありました。その一

c0195909_2114167.jpg
ミヤザワが日影さんをアイフォンで撮った。少し画像が悪いけれど発信。
by y-hikage | 2011-03-27 21:18 | 寺山町の家 | Comments(1)

本日、寺山町の家の完了検査がありました。

c0195909_183414.jpg
本日、寺山町の家の完了検査がありました(神奈川県建築安全協会)。外部の足場が残り、外壁の左官工事途中。さらに内部は養生シートで囲われ、衛生設備機器や照明器具などが未設置のまま。このような異例の完了検査になりました。これも地震の影響で資材の納入が遅れたことによるものです。器具の未設置は後日写真提出となりました。
c0195909_183515.jpg
検査内容とはあまり関係ないのですが、検査員の方が、天井の低さに疑問感じていたようで、「なぜこんなに天井が低いのですか?」と何度か聞かれました。「北側斜線は十分余裕があるのですが、空間のプロポーションのためです」と回答したのですが、理解されてなかった様子です。
c0195909_1835635.jpg
「これだけ未完成の完了検査は初めてです」と言われ、10分も満たない検査時間で帰っていかれました。
by y-hikage | 2011-03-23 18:38 | 寺山町の家 | Comments(0)

寺山町の家のオープンハウスを予定しています。

寺山町の家は、今週末には外構を残し完成予定です。3月27日(日曜日)11時から16時までオープンハウスを予定しています。場所は横浜市内の横浜線沿線の住宅地です。ご興味ある方には、メールにて案内図をお送りいたしますので、日影アトリエのホームページ記載のメールアドレスまでご連絡ください。
c0195909_10341149.jpg
昨日、建主と日影アトリエと稲垣さんで現状での残工事と部分的な竣工チェックをおこないました。今回の大地震で設備機器や材料が納品が遅れているものがあり、その対策の打合せもおこないました。
c0195909_10344028.jpg
昨日の現場の様子です。内壁のデュブロン塗装がおこなわれています。
c0195909_1035753.jpg
残りは照明器具や便器などの衛生設備機器類の設置です。今週頭には外壁が仕上がり外部足場がはずされます。
by y-hikage | 2011-03-20 10:47 | 寺山町の家 | Comments(0)

寺山町の家が竣工にむけて急ピッチに工事が進んでいます。

c0195909_21582498.jpg
本日、寺山町の家の建主・住まい考房悠の稲垣さん・そして日影アトリエとで竣工に向けての確認作業をおこないました。
c0195909_21584063.jpg
木工事の納まり、設備の細かいところの確認、外構のこと、竣工チェックの日程、建築確認検査機関による完了検査の日程などなど。
c0195909_223555.jpg
2階のキッチンが設置され、壁の下地が張られデュブロン塗装のためのパテ処理が完了しています。
c0195909_2233358.jpg
棟梁の仕事は残りわずか。明日から外壁の仕上げのために左官屋さんが入ってきます。その準備のための木工事をおこなっています。
by y-hikage | 2011-03-02 22:04 | 寺山町の家 | Comments(0)

本日、寺山町の家の現場で建具屋さんとの打合せがありました。

c0195909_19391842.jpg
寺山町の家は、内部の木製建具の製作の段階にはいりました。本日、すまい考房・悠の稲垣さん(中央)と建具職人の栗野さん(右)と日影さん(左)で図面の再確認がおこなわれました。当初の図面通りでいいのか、細部の寸法は適切か、材料の使用方法は適切か、金物の種類に問題はないか、製作方法に無理はないか、住み始めてからのメンテナンスに問題が生じないか・・などなど。かなり細かいところまで踏み込んで話し合います。玄関の障子を除いては、特に複雑な意匠の建具はありませんが、住宅の中での木製建具の存在は重要です(空間的にも機能的にも・・・)。
                  気が抜けません。
by y-hikage | 2011-02-21 19:52 | 寺山町の家 | Comments(0)

寺山町の家の木工事の完了が近づいています。

c0195909_9162136.jpg
寺山町の家の床と天井、造作などの木工事がもうじき完了します。
c0195909_916386.jpg
その進捗状況にあわせて、仕上げ工事のチェックを行っています。
c0195909_916567.jpg
寄棟の勾配天井が完成し、2階の内部空間が現れました。
by y-hikage | 2011-02-21 09:21 | 寺山町の家 | Comments(2)