ブログトップ | ログイン

日日日影新聞 (nichi nichi hikage shinbun)

hikagesun.exblog.jp

カテゴリ:小倉町の家( 27 )

「小倉町の家」が住宅金融no22号に掲載されました。

「小倉町の家」が住宅金融支援機構の広報誌「季報 住宅金融」にno22号夏号に掲載されました。

テーマは、間取り学のススメ「古民家に学び魅力を再発見する」

小倉町の家は、千葉県銚子市に建っていた安政三年(1854年)建築の茅葺き農家を千葉市内に移築再生した住宅です。
c0195909_13552640.jpg


この写真は、解体時に発見した大黒柱のホゾに書かれた墨書きです。「安政三年三月吉日。棟梁 高神村権兵平」と書かれています。

安政三年と言えば、大河ドラマの天璋院篤姫を思い出します。

幕末から明治維新に向けての動乱の時期です。

安政の大地震は、安政二年(1855年)10月2日に発生しています。
上棟は、その5か月後なので、地震と家の普請とは、なにか関係があったのかもしれません・・・。

c0195909_13553181.jpg
民家の間取り(構造)は、基本的に変更しておりません。

家族のこれからの住まい方を想像したときに、

この民家の間取り(構造)をそのまま生かしたほうが、生活に調和し、風景に調和すると考えたのです。
c0195909_13553792.jpg
移築された千葉市内の敷地は、とても千葉市内とは思えない豊かな自然に囲まれた場所にあります。

谷津田と呼ばれ、

谷低地の田んぼとそれをとりまく斜面林や台地の畑が一体となり、

豊かな自然景観が広がり、多様な野生生物が生育・生息する空間を一望できる恵まれた場所です。
c0195909_135544100.jpg


銚子市から移築されたTさん宅の母屋として住み継がれることになり、

その後、離れに新築で書庫が増築されました。

書庫は、母屋とのバランスを考慮にいれて、屋根の高さ、勾配、外観を決定しています。

「この場所に前からあったような家」という全体のコンセプトで設計しました。
by y-hikage | 2012-09-17 14:17 | 小倉町の家 | Comments(0)

小倉町の家のご家族から苺が本日届きました。

c0195909_15595456.jpg
先ほど、小倉町の家のご家族から苺が届きました。
c0195909_160669.jpg
今まで食べたことがないほどに大きく、かたちもよく、甘い苺でした。
c0195909_1601693.jpg
苺にもよるのでしょうが、苺をこうしてよく見ると、とても綺麗な赤をしています。
c0195909_1602724.jpg
頂いた2パック、美味しさのあまりに、あっという間にたべてしまいました。ありがとうございました。
by y-hikage | 2011-02-04 16:07 | 小倉町の家 | Comments(0)

小倉町の家の書庫が完成しました(その7)。

c0195909_5564842.jpg
書庫の2階に上がる。南の掃き出しの窓から見る切り取られた風景の絵。
c0195909_5572067.jpg
母屋とのプロポーションを整えるために最低限の寸法で決定した梁の高さ。
c0195909_5573522.jpg
2階はお嬢様の仕事場を兼ねた寝室の予定。家具の配置を考慮した間取り。
c0195909_5575748.jpg
部屋内のような2階バルコニー。小倉町の家のちょっとした展望台。
c0195909_5582141.jpg
母屋の居間から眺める景色。書庫の1階から眺める景色。このバルコニーから眺める景色。それぞれ少しずつちがいます。小倉町の家が建ち、この場所の風景がかわりました。この場所が、さらにこの場所らしくなったのではないかと、ひそかに思っているのです。
by y-hikage | 2010-11-16 05:59 | 小倉町の家 | Comments(0)

小倉町の家の書庫が完成しました(その6)。

c0195909_9565183.jpg
東側から書庫を見ます。外壁の色は、ほとんど黒に近い茶色です。
c0195909_109269.jpg
南東から書庫を見ます。落ち葉が大量に降ってくるため樋は設けておりません。これから雨落ちの工事を行います。
c0195909_1010885.jpg
1階の書庫。大学の倉庫から御主人が少しずつ整理をしながら運んだという蔵書と資料。床、天井は杉。本棚の材料も杉です。内部の壁は月桃紙を張っています。
c0195909_10103232.jpg
書庫の入口の格子戸からもれる光。南側の大きなガラス戸から南側の風景を楽しめます。仕事に合間に、ふぅーと息を抜けるように・・・。
by y-hikage | 2010-11-15 10:11 | 小倉町の家 | Comments(0)

小倉町の家の書庫が完成しました(その5)。

c0195909_953294.jpg
竹林から見る書庫。その向こうに千葉市近郊とは思えない風景が広がっています。
c0195909_9534230.jpg
南側の畑より見た母屋と書庫の正面。
c0195909_9541265.jpg
南西側の小川から書庫を見ます。
c0195909_9544098.jpg
書庫の屋根はガリバリウム鋼板瓦棒葺き、外壁は杉板の押縁下見板張りに、栗駒木材から取り寄せたピュアカラーを塗っています。外部に面する主要な建具は木製建具です。
by y-hikage | 2010-11-15 09:55 | 小倉町の家 | Comments(0)

小倉町の家の書庫が完成しました(その4)。

c0195909_11225339.jpg
小倉町の家の竣工模型です。書庫の大きさと母屋とのバランスをチェックするために作られた模型です。家の主従の関係が崩れないように・・。
c0195909_11234272.jpg
母屋の外壁は杉板の押縁下見板張りに濃い目の茶色に塗装しました(上部は漆喰塗り)。書庫も同様に杉板の押縁下見板張りとしてあります。
c0195909_1124599.jpg
書庫の2階には南に面して広いバルコニーが設けられています。豊かな自然を眺めながら、お茶を飲んだり仕事をするためのやすらぎの場所。
c0195909_11241978.jpg
空から見た小倉町の家。鳥の目から見える小倉町の家。
by y-hikage | 2010-11-14 11:24 | 小倉町の家 | Comments(0)

小倉町の家の書庫が完成しました(その3)。

c0195909_11121114.jpg
小倉町の家の母屋(右)と最近完成した書庫(左)。母屋は千葉県銚子市に現存していた江戸時代の民家を移築した家。書庫は漢方医学の研究者でもあり医者でもあるご主人のための書庫(2階はお嬢様の仕事部屋)です。
c0195909_11123668.jpg
母屋は民家の茅葺の屋根のかたちを復元し、ガりバリウム鋼板で屋根を葺きました。母屋の軸組模型の茶色の部材が民家の構造です。民家の美しいフォルムに調和するように書庫は高さを抑えて単純で緩やかな勾配の切妻屋根にしました。
c0195909_11125837.jpg
母屋の屋根を茅葺の屋根のふくらみあるフォルムを再現することに苦労しました。地震力と風圧力に小屋組が耐えられるようにしなくてはならないのです。
c0195909_11132152.jpg
マグダレナの初めて軸組模型の製作。みごとに作り上げてくれました。
by y-hikage | 2010-11-14 11:14 | 小倉町の家 | Comments(0)

小倉町の家の書庫が完成しました(その2)。

c0195909_88398.jpg
書庫の2階の窓から見える風景。小倉町の家の中で最も景色がいいと家族の間でささやかれている部屋。
c0195909_884036.jpg
2階のバルコニーから母屋の屋根が見えます。
c0195909_891517.jpg
2階のバルコニーから西側の竹林が見えます。この景色も格別です。
c0195909_894032.jpg
1階の書庫。本棚にはまだ本が並べていません。大学の倉庫に保管している本や資料をご主人が少しずつ運んでいます。
by y-hikage | 2010-11-06 08:10 | 小倉町の家 | Comments(0)

小倉町の家の書庫が完成しました(その1)。

c0195909_6591392.jpg
小倉町の家の書庫が先月の10月に完成しました。
c0195909_784577.jpg
民間の検査機関による完了検査も合格し、検査後の残工事も終わりました。
c0195909_791675.jpg
2階は娘さんの仕事場になります。
c0195909_795093.jpg
この書庫の2階は小倉町の家の中でも特に素晴らしい場所だと家族の間でささやかれています。
by y-hikage | 2010-11-06 07:10 | 小倉町の家 | Comments(0)

小倉町の家の書庫のかたちが見えてきました。

c0195909_90156.jpg
小倉町の家の書庫のかたちが見えてみました(かなり工期が遅れているのですが)。
c0195909_905723.jpg
現在内部の仕上げ工事が進められています。
c0195909_913832.jpg
外壁は杉板の押縁下見板張り。栗駒の自然塗料で黒に近い茶色で着色しました。
c0195909_931561.jpg
2階の掃き出し窓から見える風景。
c0195909_933268.jpg
バルコニーに出て見える風景を確かめます。
c0195909_935663.jpg
バルコニーから母屋のほうを見てみました。
by y-hikage | 2010-09-22 09:11 | 小倉町の家 | Comments(0)