ブログトップ | ログイン

日日日影新聞 (nichi nichi hikage shinbun)

hikagesun.exblog.jp

2018年 02月 05日 ( 1 )

三河屋本店の寄木張り

c0195909_11302794.jpg



1月の中ごろ、

日影アトリエのご近所である

台の家に新年のご挨拶と

洗濯物の物干しの打合せを

兼ねてお伺いしました。

何か手みやげを持参しようと思い、

鎌倉の若宮大路沿いの

三河屋本店のたる酒を買いにいきました。

季節限定のたる酒は、

日本酒があまり飲めない僕でも

美味しいと思わせるお酒です。



c0195909_11302369.jpg



c0195909_11301914.jpg



小さいほうのたる酒を買いました。


c0195909_11301482.jpg



三河屋本店は、

鎌倉を代表する戦前商店建築です。


c0195909_11300965.jpg



c0195909_11300564.jpg



c0195909_11300114.jpg



c0195909_11295777.jpg



c0195909_11295372.jpg



c0195909_11294909.jpg



今回初めて気がつきましたが、

店の床が寄木張りになっていました。

寄木張りは大変手間のかかる仕事です。

店の床が寄木張り・・・。

少し驚きました・・・。


c0195909_11294432.jpg



三河屋本店は、

鶴岡八幡宮の参道である若宮大路の西側、

二の鳥居と三の鳥居の

ほぼ中間に建っています。

三河屋本店は、

明治33年(1900年)創業の酒店で、

現在の建物は昭和2年(1927年)に

建てられました。

伝統的な出桁造りの店構えは、

複雑に重なり合う屋根

長大な差鴨居などが

重厚な雰囲気を醸し出しています。

敷地の奥には、

蔵や運搬用のトロッコも残されており

鎌倉の戦前の近代商文化を

伝える貴重な建物です。

鎌倉市景観重要建築物に指定されています。



c0195909_11294082.jpg




鎌倉市景観重要建築物を

採集してまわるのもいいと思いました。



c0195909_11345483.jpg




by y-hikage | 2018-02-05 11:36 | 鎌倉の建築 | Comments(0)