ブログトップ | ログイン

日日日影新聞 (nichi nichi hikage shinbun)

hikagesun.exblog.jp

2017年 11月 28日 ( 1 )

鎌倉彫を体験しました。

c0195909_13071898.jpg



前回の記事の続きで、

再び「漆サミット2017in鎌倉」について・・・。

1125日の講演が終わった午後、

ワークショップの鎌倉彫体験に参加しました。

場所は鎌倉彫会館の4階。

もともと建築塗料として漆に興味があったのですが、

このワークショップでは彫刻体験のみでした。

鎌倉彫は木に彫刻し、

漆を塗ったものです。

木は主に北海道産の桂の木を使ってきましたが、

最近では朴の木を使うこともあるそうです。


c0195909_13071316.jpg



ワークショップは

午後2時から午後5時までの3時間です。

先生が実際に彫ってみて、

彫り方を教えてもらいました。


c0195909_13070816.jpg


彫刻刀も持ち方や

刃先の送り方なども教えてもらいました。


c0195909_13070215.jpg


お盆の大きさは、直径18センチ。

いくつかの文様がありましたが、

僕は魚の模様を選びました。


c0195909_13065793.jpg


魚の文様にそって彫刻していくのですが、

彫ってみると意外と難しいものでした。

彫り見本もありましたが、

仕上がり精度のちがいに悔しい思いがありました。

ただ先生からは、

初めてにしては、

かなり上手なほうです!

とほめられました。


c0195909_13100181.jpg



製図室に持ち帰ったお盆。


c0195909_13065054.jpg



ワークショップで時間が余ったので、

お盆の裏側に

日影アトリエのロゴマークを彫ってみました。


c0195909_13064403.jpg


鎌倉彫会館の1階で

チューブ入りの漆が売っていましたので、

買って帰り漆を塗ってみようと思いましたが、

保管は冷蔵庫の中と

書かれていたのであきらめました。

製図室には冷蔵庫がないのです。

かわりにリボスのアルドボス

という自然塗料を塗ってみることにしました。


c0195909_13064094.jpg


製図板の上に新聞紙を敷いて

リボスのアルドボスを塗りました。


c0195909_13063575.jpg


リボスのアルドボス塗り終わったお盆。

木目がきれいに浮き出ました。


c0195909_13063043.jpg



塗り終わったお盆の裏側。

日影アトリエのロゴマークが彫られています。


〇 〇〇       〇


余談ですが、

漆サミットin鎌倉に

NHK盛岡の取材が入っていて、

鎌倉彫ワークショップでも

カメラがまわっていました。

真剣に彫っていたら、

突然インタビューを受けました。

その映像が、昨日の1128日の

夕方、放映され僕も写っていたと、

岩手の母から電話がありました・・・。




c0195909_16481816.jpg



by y-hikage | 2017-11-28 13:13 | 森の中と町の中で | Comments(0)