ブログトップ | ログイン

日日日影新聞 (nichi nichi hikage shinbun)

hikagesun.exblog.jp

2017年 11月 01日 ( 1 )

神奈川県立音楽堂でのコンサート・その2

c0195909_07242854.jpg


1021日の土曜の夕方、

母校の岩手県立軽米高校の

大先輩である画家・菊川恵子さんが、

横浜市民ギャラリーで開催されている

神奈川県立女流美術家協会展に

出展されているとのことで、

作品鑑賞に行ってきました。

作品鑑賞のあと、

近くの前川國男設計の神奈川県立音楽堂で

オーケストラの演奏を聴きに行きました。

オーケストラは、

アンサンブル・ルミエール。


プログラムは、


1・バーバー作曲:

 「弦楽のためのアダージョop.11

2・ベートーヴェン作曲:

 「ピアノ協奏曲第4番ト長調 op.58

3・ピアノ独奏アンコール:

 モーツァルト作曲:

 「アヴェ・ヴェルム・コルプスk.618

4・モーツァルト作曲:

 「交響曲第41番ハ長調k.551ジュピター」

5・アンコール:

 メンデルスゾーン作曲:「無言歌イ長調op.19-3


二番目と三番目のアンコール曲を

弾いたピアノ独奏は、

瀬川 玄さんというピアニスト。

いつも製図室で聴いている

ベートーヴェンの

「ピアノ協奏曲第4番」のピアノは

内田光子の演奏です。

内田光子のピアノと比べて

瀬川玄さんのピアノは、

柔らかい感じがしました。

思えば、ピアノ協奏曲を

生演奏で聴いたのははじめてでした。

演奏のすばらしさに加えて、

ベートーヴェンの

「ピアノ協奏曲第4番」を

聴けたことがなにより貴重な体験でした・・・。


c0195909_07242426.jpg


c0195909_07242044.jpg


c0195909_07241416.jpg


c0195909_07240972.jpg


c0195909_07255644.jpg


by y-hikage | 2017-11-01 07:26 | 森の中と町の中で | Comments(0)