ブログトップ | ログイン

日日日影新聞 (nichi nichi hikage shinbun)

hikagesun.exblog.jp

2017年 06月 25日 ( 1 )

国宝建造物・石山寺

c0195909_14214674.jpg


現時点で222棟ある国宝建造物を

全て見ると決めたときに、

避けて通れない地域は、

国内で三番目に多い滋賀県です(22棟)。

滋賀県は今年の615日に

行ったのがはじめてのことでした。

滋賀県で最初に見た国宝建造物は、

大津市の「 石山寺 」。

石山寺には国宝建造物が2棟あります。

ひとつは本堂。

もうひとつは多宝塔です。

〇 〇 〇〇

本堂は、

正堂(しょうどう)・

会の間(あいのま)・

礼堂(らいどう)からなる複合建築です。

正堂は永長元年(1096年)の再建されたもので、

会の間と礼堂は慶長7年(1602年)に

淀殿の寄進によって

建立されたものとされています。

本堂は国の天然記念物の

石山寺珪灰石という

巨大な岩盤の上に建っています。

〇〇 〇 〇

多宝塔は、

建久5年(1194年)の建立で

日本最古の多宝塔とされています。


c0195909_14214100.jpg


国宝建造物・石山寺本堂


c0195909_14213112.jpg

c0195909_14211919.jpg

c0195909_14211578.jpg

c0195909_14210862.jpg

c0195909_14205307.jpg

c0195909_14204888.jpg

c0195909_14204279.jpg

c0195909_14203626.jpg

c0195909_14265211.jpg


国宝建造物・石山寺多宝塔


c0195909_14203149.jpg

c0195909_14202550.jpg

c0195909_14201836.jpg

c0195909_14201265.jpg

c0195909_14200246.jpg


c0195909_14292339.jpg



by y-hikage | 2017-06-25 14:29 | 国宝建造物 | Comments(0)