ブログトップ | ログイン

日日日影新聞 (nichi nichi hikage shinbun)

hikagesun.exblog.jp

2017年 05月 02日 ( 2 )

稲田堤の家の畳の間

c0195909_16253570.jpg


栗の木の濡れ縁に面した

三畳半ほどの畳の間には、

ナラの木の文机を設け、

その横に引出しがついた机と

本棚を設けました。

本棚の横の壁に素地の鉄板を張って

磁石がくっつくようにしました。

c0195909_16254028.jpg

c0195909_16254433.jpg


c0195909_10155847.jpg


by y-hikage | 2017-05-02 16:28 | 稲田堤の家 | Comments(0)

稲田堤の家の玄関土間

c0195909_14100131.jpg


稲田堤の家の玄関は、

家全体が五角形であるように、

玄関の形も五角形をしています。

わずか1坪半ほどの面積ですが、

この玄関土間は木工など

作業スペースとしても

使えるように考えています。

作業スペースであるため、

漆喰の壁を塗りおろさずに、

腰壁に無垢の栗の板を張っています。

c0195909_14100660.jpg

c0195909_14101052.jpg

c0195909_14101555.jpg

c0195909_14102531.jpg
c0195909_16562562.jpg

c0195909_10155847.jpg

by y-hikage | 2017-05-02 14:13 | 稲田堤の家 | Comments(0)