ブログトップ | ログイン

日日日影新聞 (nichi nichi hikage shinbun)

hikagesun.exblog.jp

2017年 04月 05日 ( 1 )

稲田堤の家の床の塗装

c0195909_10492979.jpg


先週の土曜日、稲田堤の家の現場で

床の塗装の打合せをおこないました。

床材の栗の木に塗装する材料は

「 リボス 」というメーカーのクリア塗料です。

現場で塗装するのは建主さん家族です。

クリアの塗料も三種類あり、

どれがいいのか、

あるいは塗装の方法などを学びたいために、

リボスを販売している

㈱イケダコーポレーションの山本さんに

現場に来ていただきました。

c0195909_10493450.jpg


塗料の特性を学んだり、

塗りやすさなどを確かめるために

実際に塗ってみたりして、

決定した塗料は「 アルドボス 」になりました。

c0195909_10493822.jpg


現場では、左官工事がはじまりました。

塗っているのは、しっくいの下地・・・。

子供たちは左官屋さんの作業を

興味しんしんに見学していました。

c0195909_10494112.jpg


稲田堤の家の完成も、もう間近です。

引っ越しを今月の末ごろに予定しています。


c0195909_10524074.jpg

by y-hikage | 2017-04-05 10:53 | 稲田堤の家 | Comments(0)