ブログトップ | ログイン

日日日影新聞 (nichi nichi hikage shinbun)

hikagesun.exblog.jp

2017年 03月 25日 ( 1 )

「鎌倉の大屋根」にいきました。

c0195909_10045878.jpg


昨日の午後、

「 鎌倉の大屋根 」に

メンテナンスの打合せに行きました。

鎌倉の大屋根は、

19895月に完成していますので、

かれこれ築後28年になります。

建主さんは会うといつもこう言います・・・。

「 完成してからこんなに年月がたっても、

目立った傷みがほとんどないのが不思議ね・・・。

外まわりなんて、手をいれていないのに、

まったくそのままだわ! 」

そして僕も

「 ほんとにそうですよね。

普通だったこうはいかないと思います・・・。

すごいですね! 」

そして建主さんも

「 ほんとよね!・・・すごいわよね! 」

「 鎌倉の大屋根 」は、

僕の処女作で原点とも言える家。

そのせいかいつ行ってもゆったりとする家です。

( 一枚目の写真は、畑亮さんの写真です )

c0195909_10050389.jpg


2006年に西川公朗さんが撮影した主屋の外観。

c0195909_10050823.jpg


正面奥の建物は、

「 宝蓮寺文庫 」と名づけられた書庫。

所沢の明治期の蔵を移築した書庫です。

2006年に竣工しました。

c0195909_10051254.jpg


2006年に西川公朗さんが

撮影した主屋の内観。

c0195909_10051660.jpg


書庫の設計時に作った模型。

敷地は450坪弱です。

c0195909_10053183.jpg


昨日、帰り際に

アプローチから撮影した宝蓮寺文庫。



c0195909_10100760.jpg



by y-hikage | 2017-03-25 10:13 | 鎌倉の大屋根 | Comments(0)