ブログトップ | ログイン

日日日影新聞 (nichi nichi hikage shinbun)

hikagesun.exblog.jp

2017年 03月 16日 ( 1 )

鎌倉商工会議所

c0195909_09593582.jpg


311日の毎日新聞朝刊に、

鎌倉市内にある三棟の建築物が、

国有形文化財に

指定されたと書いてありました。

この記事を読んで

鎌倉市内にある建築を新旧問わず

「日日日影新聞」で

不定期連載してみようかと思いました。

  • ○○ ○


ひとつめは、鎌倉商工会議所。

武基雄(たけもとお)という

建築家によって設計され、

1969年に竣工した建築です。

場所は鎌倉市役所の

真むかいに建っています。

竣工当時の写真を見ると

先鋭的なほどに

モダンデザインであることがわかります。

4本の柱のみで2階を宙に浮かせて、

1階をガラススクリーンで覆っています。

まさか竣工当時、

こんなにモダンデザインであったなどと

知る人は、

もはやいないのではないかと思われます。


c0195909_09593175.jpg

c0195909_09592521.jpg

c0195909_09592298.jpg

c0195909_09591771.jpg

c0195909_09591200.jpg

c0195909_09590524.jpg

c0195909_09590046.jpg

現在の鎌倉商工会議所。

一見すると普通の建物に見えますが、

アクロバットな構造は、

竣工当初のままです・・・。

鎌倉駅から歩いてすぐの場所なので、

鎌倉に来たときはぜひご覧ください・・・。

c0195909_09585566.jpg

c0195909_09585039.jpg

c0195909_09584620.jpg


※竣工当初の写真は

現代日本建築家全集・第5巻からの転載です。


c0195909_10021744.jpg







by y-hikage | 2017-03-16 10:09 | 鎌倉の建築 | Comments(0)