ブログトップ | ログイン

日日日影新聞 (nichi nichi hikage shinbun)

hikagesun.exblog.jp

鎌倉の銭湯めぐり

c0195909_12141504.jpg



ベルリンに住む

作家の小川糸さんの糸通信を

読んでいたら、

ベルリン近郊の温泉の話がでていて、

ひさしぶりに温泉にでも

行きたいなあ~と思いましたが、

なかなかしばらく行けそうにありません。

そこで思いついたのは、

「 そうだ! 銭湯に行こう! 」

でした。

ところが鎌倉周辺に

果たして銭湯はあるのだろうか・・・。

「 鎌倉の大屋根 」の工事中は、

よく大工さんと銭湯に行きました。

鎌倉の大屋根は、

石川県加賀市の大工さんが

現場敷地内に飯場を建てて

泊まり込みで工事をしました。

僕もその飯場に打ち合わせを兼ねて

泊まることもありました。

もう30年も前の話・・・。

大工さんたちと行った銭湯は、

鎌倉駅からすぐの

御成通り沿いにありましたが、

その銭湯もいつの間にか

なくなってしまいました。

・・・・・・・・・・・・・・

ものはためしで、

鎌倉周辺の銭湯の存在を調べてみたら、

意外と残っていました。

その中の3軒の銭湯に行ってみました。


一つ目は、鎌倉市台2丁目の「常楽湯」

二つ目は、鎌倉市大船1丁目の「ひばり湯」

三つ目は、鎌倉市材木座1丁目の「清水湯」


・・・・・・・・・・・・・・


銭湯に行くのは本当にひさしぶりです。

もしかしたら最後に行ったのは

20年前ぐらいになるかもしれません。



c0195909_12141165.jpg



c0195909_12140363.jpg



鎌倉市台2丁目の「常楽湯」

昔ながらの銭湯そのままでした。


c0195909_12135906.jpg



c0195909_12135553.jpg



「常楽湯」の内部空間。


c0195909_12135047.jpg



c0195909_12134609.jpg



c0195909_12134247.jpg



c0195909_12133759.jpg



「常楽湯」の外観。

燃料となる薪が積まれていました。


c0195909_12133385.jpg



鎌倉市大船1丁目の「ひばり湯」


c0195909_12132915.jpg




「ひばり湯」の下駄箱の鍵。

「松竹錠」と書かれています。

かつて大船には松竹撮影所がありました。

その松竹にちなんで松竹鍵という

名前がつけられたのですか?と

番台のおかみさんに聞いたのですが、

「 そんなこと書いてましたっけ 」

というご回答・・・。


c0195909_12132464.jpg



c0195909_12132024.jpg



鎌倉市材木座1丁目の「清水湯」

昔ながらの銭湯そのままでした。


c0195909_12131651.jpg



「清水湯」の脱衣場


c0195909_12131278.jpg



「清水湯」の内部空間


c0195909_12130798.jpg



「清水湯」脱衣場は四方、

部材断面が大きい差鴨居がまわっていました。

(ほとんどの銭湯の構造スタイル?)

耐震壁はいっさいなしの大胆な空間です。


c0195909_12130467.jpg



「清水湯」の下駄箱


・・・・・・・・・・・・・・・


この3軒の中で、

一番気にいったのは「常楽湯」

しかし大船駅から遠いのが難・・・。


その点、「ひばり湯」は

大船駅から近くて便利・・・。

しかも商店街が賑やかで、

帰りにふらっと

ビールでも飲んで帰れるおまけつき・・・。


「清水湯」は

昔の雰囲気を十分にだしており、

湯船の配置や

用途不明な手前の蛇口塔などが個性的ですが、

湯船が狭いのが残念・・・。


c0195909_12130002.jpg



「清水湯」で買った石鹸入れと石鹸。

石鹸入れをもったのは、

20代前半のころいらいです・・・。




c0195909_12211320.jpg



by y-hikage | 2018-02-14 12:23 | 鎌倉・逗子・葉山で | Comments(0)
<< 緒方敏明さんと吉村ギャラリーに... 日本の建築ドローイング展に行き... >>