ブログトップ | ログイン

日日日影新聞 (nichi nichi hikage shinbun)

hikagesun.exblog.jp

鎌倉近代美術館別館で柚木沙弥郎の作品に出合いました。

c0195909_11583607.jpg


昨日の93日、

神奈川県立近代美術館別館に行きました。

展示内容は「建築家・大高正人と鎌倉別館」

大高正人は近代建築の

巨匠・前川國男の弟子であり、

この鎌倉別館の設計者でもあります。

豊富な図面や模型の展示を

期待して行ったのですが、

同じ展示室に絵画などの鎌倉別館所蔵品と一緒に

図面や模型が展示されている

不思議な展示空間でした。

あまり広くない展示室をぐるぐる

何度か見ながら、

好きな日本画家の山口蓬春や

アンリ・マティスの絵をスケッチしてみました。

その中で、強くひかれた作品に出合いました。

柚木沙弥郎(ゆのきさみろう)という人の

広巾布という作品。

初めて知った芸術家でした。

後で調べてみたら型染の第一人者とのこと・・・。

柚木沙弥郎の作品と

出会えたことが最大の収穫でした。

c0195909_11582487.jpg
c0195909_11582075.jpg
c0195909_11581444.jpg
c0195909_11580916.jpg
c0195909_11580302.jpg
c0195909_11575978.jpg
c0195909_11575566.jpg
c0195909_11575015.jpg


c0195909_11574739.jpg
c0195909_11574384.jpg


柚木沙弥郎の広巾布

(ネットで見つけました・・・)

c0195909_11573853.jpg


柚木沙弥郎の広巾布の色と模様の残像が

頭の中に残りながら

歩いて製図室に帰りました。

その途中、道端で見つけた花。

なんとなく柚木沙弥郎の広巾布の色と模様に

似ているように思いました。


c0195909_12011141.jpg




by y-hikage | 2017-09-04 12:02 | 鎌倉の建築 | Comments(1)
Commented by ame-no-michi at 2017-09-06 14:35
途中の写真、良いですね。
思わず笑顔になっちゃいました。
<< 北鎌倉の家に行きました。 大町の家の鬼瓦 >>