ブログトップ | ログイン

日日日影新聞 (nichi nichi hikage shinbun)

hikagesun.exblog.jp

稲田堤の家の食卓

c0195909_09563593.jpg


稲田堤の家で食事を囲むテーブルを

二つ作りました。

ひとつは椅子に座って囲む高さ。

もうひとつは床に座ったり

ゴロゴロしたりしながら食事したり、

時には食卓の上で

踊ったり歌ったりできる高さの座卓(笑)。

上の丸い板は同じで

脚を交換するだけで

高くなったり低くなったりできる設計。

これらすべて無垢の木で作ると

狂いがあったり大変だし、

かといって合板などの集成材は

全体のコンセプトから大きくはずれるし、

しかも合理的に作りたいし、

ということで・・・

稲田堤の家の材料の

全体から細部まで構成する

宮城県の栗駒杉と同じ杉で作られた

杉の三層パネルで作ることにしました。

くりこまの大場さんに図面を渡して

作ってもらい稲田堤の家では

現在その食卓が活躍しています。

写真は設計しながら作った模型です。

c0195909_09562952.jpg
c0195909_09562407.jpg
c0195909_09561968.jpg
c0195909_09561377.jpg
c0195909_09560031.jpg
c0195909_09555170.jpg
c0195909_09554619.jpg



c0195909_09573110.jpg


by y-hikage | 2017-08-12 09:59 | 稲田堤の家 | Comments(0)
<< 稲田堤の家の食卓・その2 ぼんぼり祭りのぼんぼりうちわ >>